自動車保険のミカタ

(画像出典:JAF公式サイト)

【JAF】入会金・年会費はいくら?会員になる4つのメリット教えます!

車を購入した時に悩むのがJAFへの加入ではないでしょうか。JAFに加入することで、会員価格でロードサービスを受けられたり、各種施設にて優待割引がききます。そんなJAFですが入会金や年会費はいくらになるのでしょうか。

便利なサービスではありますが、やはりどの程度の年会費がかかるのかは重要です。この価格が高ければメリットに合わない、と考える人も多くなるでしょう。そこでJAFの年会費を含めたコストパフォマンスも検証していきます。

たった3分で自動車保険が7万円→約3万円に!
安い自動保険を探す方法はコレ

あ〜。だれか助けて。自動車をローンで購入したら自動車保険の支払いが毎月高くて家計が圧迫されて大変だよ。

自動車保険会社はたくさんあるんだ。同じ保証内容なのに保険料が3万円も安いなんてこともあり、損している人があとを断たない。私はこういった人をたちを救いたいんだ!ではどうやって安くてお得な保険を探す方法だが、それは保険スクエアbang無料一括見積もりをすることだ! これを使えば大手損保約20社からアナタにあった1番安い自動車保険を見つけることができるぞ!時間もわずか3分だ!

複数の保険会社から届いたハガキ

運営チームも数名試した結果、同じ保証内容なのに保険料が『44,520円』も安く半額以下に。中には5,0000円以上も安くなった人まで。

同じ保証でここまで違うなんて…普段比較することがないから、損し続けていても誰でも教えてくれません!

保険スクエア!bangなら最大20社の一括見積もり&比較が3分で可能。電話勧誘も一切なく、無料で自分に合った最安値の保険が探せますよ。(※2019年現在400万人利用)

無料一括見積もりはこちらから

JAFの入会金と年会費はいくらなのか(有効期限は最大5年)

カップルで車の前に立つ

ではJAFの入会金と年会費はいくらかかるのか確認します。

JAFの入会金と年会費
  • 入会金が2000円
  • 年会費は4000円
  • 法人だと入会金2000円
  • 法人だと年会費2000円

この額が基本となっています。ここに支払い方法の違いや、年度ごとの一括支払いで割引がきくようになるのです。例えば1年分と自動振替というパターンであれば、以下の通りになります。

  • 入会金が500円割引で1500円
  • 年会費が4000円
  • 合計で5500円

という形です。最も価格的にお得になるのは、5年分を一括払いするパターンです。

  • 入会金は無料
  • 年会費が20000円
  • 合計で20000円

となっています。

スーパーワンポイントちなみにJAFに入会したあとで、発行されるカードは有効期限が5年です。

JAFの年会費は家族会員だと2,000円

営業マンの説明を受ける家族

JAFでは大きくわけると会員の形が2つあります。

  • 個人会員
  • 家族会員

先述した入会金と年会費については個人会員の場合です。個人会員と同居か、生計を一にする家族が加入できるのが家族会員になります。個人会員1人につき、5名まで加入可能です。

その費用は以下の通りです。

  • 家族会員1名につき入会金が無料
  • 年会費は2000円

となります。

JAF会員になると貰える会員証とデジタル会員証

(画像出典:JAF公式サイト)
(画像出典:JAF公式サイト)

JAFの会員になることで会員証が発行されます。またスマートフォンのアプリを利用すると、デジタル会員証が利用できる形です。この2つの会員証についても調べてみました。

JAF会員証は5年が有効期限となります。そして継続する年数が多くなると、会員証の色が変わるのです。

  • 初年度~10年までは白
  • 10年以上20年未満が青
  • 20年以上30年未満が緑
  • 30年以上40年未満はシルバー
  • 40年以上でゴールド

となります。

注意!

ちなみに会員としての有効期限は年会費を支払っている間のみです。支払いをしなくなった場合は利用できません。サービスを受ける時にカードが必要ですが、そんな時はアプリで登録して使えるデジタル会員証が便利です。

JAF会員になる『4つのメリット』

メリット1 JAF会員になると利用できる『8つのサービス』
メリット2 安心と信頼のできる会社
メリット3 JAF会員の特典・優待が充実している
メリット4 「クルマ」ではなく「ヒト」にかかるサービス

次にJAF会員になるメリットを4つ紹介していきます。

JAFといえばロードサービスをイメージする人が多いです。ですが最近では自動車保険にも付帯するので、わざわざ加入するメリットはないと考える人もいるかもしれません。

【メリット1】JAF会員になると利用できる『8つのサービス』

タブレットを見る男女

JAF会員になると様々なサービスが利用できます。代表的な8つのサービスを紹介しておきましょう。

  • ロードサービス
  • マイカー以外でも利用可能
  • 救援要請は何度でも利用できる
  • ドライブ情報がわかる
  • 全国の交通規制情報がわかる
  • 全国47000ヶ所以上で会員優待のサービスがある
  • 車ではなく人にかかる
  • ガソリン代の割引などもある

以上のようなサービスがあります。ロードサービスはかなり充実しているのがポイントです。いくつかのサービスは、JAF会員なら無料で利用できます。

  • バッテリーあがり
  • 一般道でのスペアタイヤ交換
  • 一般道でのキー閉じこみ
  • 高速道路での燃料切れ

これらは会員なら無料で利用できます。

【メリット2】安心と信頼のできる会社

弁護士

JAFは車に興味がない人でも耳にしたことがある会社です。その実績というのは50年以上の業歴で、少しずつ積み重ねてきたものだといってもいいでしょう。そしてJAFに加入している会員の数は、約1900万人であるとされます。

長年の実績からJAFのサービスを信用してきた人が多いので、これだけの会員数になったといってもいいでしょう。その理由としては、やはりサービスの充実があげられます。ロードサービスもそうですが、大きいのは会員優待です。

日本全国で47000ヶ所以上で優待を受けられるというのは、それだけの企業から信頼されていると言っても過言ではありません。つまり一般のお客さんだけではなく、企業からも信頼される企業であるのがわかります。

【メリット3】JAF会員の特典・優待が充実している

タブレットを見る男女

JAF会員になると優待が充実しています。代表的なものをいくつかあげておきましょう。

  • ファミリーレストランで飲食代5%オフ
  • 焼肉店で3000円以上の飲食代金だと、500円割引
  • テーマパークの入場料割引
  • ガソリン代の割引

などのようなものがあります。こうした会員優待のサービスが非常に豊富です。他にもホテルの宿泊費の割引もありますし、ショッピングなどでも活用できます。旅行をするのに便利なのが、ドライブ情報の提供でしょう。

また30年以上の継続会員にまでなると、トラベルデスクが使えるようになります。

これはクレジットカードの付帯サービスなどでもありますが、とても便利なサービスです。旅行に関する相談やチケットの手配などすべてを任せられます。

【メリット4】「クルマ」ではなく「ヒト」にかかるサービス

年代別

最後のメリットはJAFのサービスは、車ではなく人にかかるという点でしょう。上でも触れましたが、ロードサービスが付帯する自動車保険も増えてきました。そのためJAFに加入する意味が薄いと、感じる人もいるかもしれません。

ですが保険の付帯サービスと大きく違うのが、JAFは車を対象としたものではなく、加入した人を対象としている点です。つまり自分の車以外でも保証を受けられるのです。さらには運転しておらず、同上しているだけでも利用できます。

JAFの年会費は高いのか?年間で車を乗る回数が少ない方は継続メリットがない?

スーツを着た男性

ここまでJAF会員のメリットをお伝えしてきました。ですが年会費や入会金などを考慮すると、高いと感じる人もいるかもしれません。特に週末ドライバーのように、年間で車に乗る回数が少ない人ほど継続するメリットが低いと判断する可能性が高いです。

JAFの年会費と入会金は5500円~6000円かかります。これは初年度のもので、2年目以降は年会費である4000円を支払う形です。毎年のようにこの料金を支払うのは、もったいないと感じる人がいても無理はありません。

車に乗る回数が少ない人であれば、ロードサービスにはあまり価値がないです。ですが会員の優待についてはメリットがあるでしょう。優待は毎週のように利用すれば、年間で支払額の元を取ることができます。

JAF以外にも任意保険のロードサービスがある

ロードサービス

JAFにロードサービスを期待する人は多いです。ここまで何度か触れてきましたが、実はJAFでなくてもロードサービスを提供している会社はあります。その代表的なものが、自動車保険やクレジットカードです。

最近の自動車保険では他社と差別化をするために、無料で付帯するサービスがあるのです。その1つがロードサービスになります。ただJAFとは異なり、車が対象になるので保険の対象車でしかサービスが受けられません。

また最近ではロードサービスが付帯する、クレジットカードもあります。年会費が無料のクレジットカードで、ロードサービスが付帯するものはありません。ですが年会費が数百円程度のもので、サービスがつくものがあります。

ロードサービス付で最安値の保険会社を探すなら一括見積もり

重要

ロードサービスがついた自動車保険を探すのなら、お得なサービスがあります。それは自動車保険の一括見積もりサービスです。保険に加入するかどうか調べるには、資料を請求するなどして下調べが必要です。

複数の保険会社を相手に、この資料請求を行って精査するのは大変な作業だと言えるでしょう。

ですが自動車保険一括見積もりサービスであれば、一括して保険会社に見積もりの請求が可能です。料金の比較もできるので、最安値の会社も簡単に選べます。

もちろん保険料が安いだけで、選んでしまうのはよくありません。付帯のロードサービスの内容を比べたり、他のサービスなどを吟味した上で利用するといいでしょう。その手間を大きく省けるのが、自動車保険一括見積もりの特徴です。

無駄な保険料を見直せる!
安くてお得な自動車保険を選ぶなら『一括見積もり』を使え

自動車保険一括見積もりの流れ

無駄をなくした高すぎない保険料で、なおかつ、いざという事故にもしっかり対応できるプランがあれば、最も安くてお得な保険と言えるでしょう。



そのような保険を実現するためにはまず、次のポイントをおさえておくことが必要です。


お得な保険プランを実現するためには…
  • 保険内容を見直す前に保険会社を見直す

現在、あなたが加入しているのとまったく同じ内容のプランであるのに、ほかの保険会社では数万単位で保険料が安い可能性があります。別な見方をすれば、同額の保険料なら、より充実した保険にすることだって可能です。

スーパーワンポイント契約中の保険はいつでも解約が可能です。

ただ、問題になってくるのが、いくつもの保険会社に見積もりを作成してもらう手間ひま。4~5万円ほど安くなるから!と言われても、実行するのは大変です…。



そこで役に立ってくれるのが「自動車保険一括見積もり」サービス。これを使えば様々な有名保険会社の見積もり結果を同時に比較し、検討することができます。それも時間はたった3分ほど。



以下が、実際に保険スクエアbang!を試した時の結果です。


見積もり

一括見積もりの結果
  • 【契約中だった保険料】約72,140円
  • 【見積もりの最安値】アクサダイレクト27,620円
  • 【見積もりの最高値】三井ダイレクト損保39,380円

最高値の見積もりであっても、契約中の保険料との差額は3万円以上。最も安い保険料と比較するとなんと今より『44,520円』も安くなります。



これは決して稀なケースではありません。大多数の方が見積もりをすると、現在の保険料の高さに驚く結果となるでしょう。



見積もり額は現在の保険内容、希望条件をもとに算出されますが、保険会社によっては補償内容や特約などの変更を想定したより節約できる保険プランまでも教えてくれます


自動車保険一括見積もりについて
  • 一括見積もりサイトで入力するだけ
  • すべて無料
  • 入力は自動車保険証券の内容・氏名やメールアドレスなど
  • たった3分ほどの入力
  • 入力後、リアルタイムで見積もり比較
  • 営業電話なし!電話のやり取り不要

「自動車保険一括見積もり」サービスを提供するサイトは複数ありますが、当サイトで紹介しているのは信頼性が高いところのみです。



保険スクエアbang!』は株式会社ウェブクルーという大手企業が運営していますし、『インズウェブ』のSBIホールディングス株式会社はソフトバンクグループの金融関連企業として設立されたものです。



安全に使える便利なサービスなので、使わなければ損!と断言できます。無駄な保険料を毎年支払い続ければ、その金額は数十万、数百万となっていきます。



ぜひ早いうちに、どこよりも安く、どこよりもお得な保険を調べて加入してください。

最後に当サイトがおすすめする自動車保険一括見積もりサイトをランキングで紹介しておきます。どれを使かえばいいか迷った方は参考にしてください。


【編集部おすすめ】日本で最初の自動車保険比較サイト『保険スクエアbang!』

『保険スクエアbang!』
  • 最大19社の見積もりが可能
  • 大手優良企業「株式会社ウェブクルー」が運営
  • 1998年からの実績があって安心して使える

業界トップクラスの利用者数『保険の窓口インズウェブ』

インズウェブ

『保険の窓口インズウェブ』
  • 最大20社の見積もりが可能
  • ソフトバンクグループの金融関連企業が運営
  • 利用者数900万人突破

一目でわかる!参加中の大手保険会社の比較一覧表

参加保険会社 保険スクエアBang! インズウェブ
アクサ損害保険
イーデザイン損害保険
セコム損害保険
ソニー損害保険
チューリッヒ保険
三井ダイレクト損害保険
SBI損害保険
セゾン自動車火災保険
Chubb損害保険 ×
あいおいニッセイ同和損害保険
楽天損害保険
共栄火災海上保険
損保ジャパン日本興亜
東京海上日動火災保険
日新火災海上保険 ×
三井住友海上火災保険
AIG損害保険
全労済 ×
リロケーション・インターナショナル ×
シースタイル ×
福島銀行 ×
神奈川県民共済生活協同組合 ×
Life&Style ×

『保険スクエアbang!』と『保険の窓口インズウェブ』ではどちらも有名どころの保険会社が参加しています。



保険会社は信頼できる一括見積もりサイトでなければ提携しないため、『保険の窓口インズウェブ』と『保険の窓口インズウェブ』が安全な証明であると言えます。



当サイトではどちらの一括見積もりサイトも利用しましたが、見積額に大きな違いはありませんでした。ただ、日本初の比較サイトなので保険スクエアbang!の方が信頼感は上です。



どちらか迷っている方は、保険スクエアbang!を選択すれば間違いありません。


(※SBI損保含む大手損保16社を無料比較)

まとめ

(画像出典:JAF公式サイト)
(画像出典:JAF公式サイト)

JAFの入会金や年会費についての情報でした。JAFとはロードサービスや会員特典などが豊富な、有料のサービスになります。加入する人も多いのですが、初年度の入会金が2000円で年会費が4000円かかる形です。

2年目からは年会費4000円のみになります。JAFに加入するメリットとしては、ロードサービスと会員優待を受けられる点でしょう。

ですが週末ドライバーのように、運転する機会が少ない人は年会費を高く感じるかもしれません。そうした時は代替できるロードサービスが付帯した、自動車保険に加入するといいでしょう。

あなたにぴったり合う
『安い』自動車保険を探す方法

保険bang

自動車保険に入る時に一括見積りを利用した所、同じ保障内容で、保険料が72,140円⇒27,620円と44,520円円も安くなりました。

無料一括見積もり『保険スクエアbang』では最大20社の一括見積もりが受けられ、自分にあった良い保険が見つかります。時間もたったの3分♪

既に400万人以上が利用し、保険料の節約に成功しています!

わずか3分で無料一括見積もり
保険スクエアbangはこちら

失敗しない!
愛車を一番高く売る方法

車を高く売りたいときは無料一括査定がおすすめです。編集部所有の日産ノートを売却する際に複数の車買取会社から査定を受けた所、一番高い会社と安い会社(ディーラー)で査定額が,16万8000円もの差になりました。

買取価格が増えたため、車買い替えの購入代金も大幅に節約♪一括見積もりサービスのかんたん車査定ガイドでは、最大10社から一括査定が受けられます。

申込は45秒で終わり、すぐに高価買取店が分かります。加えて申し込み直後に愛車の相場がすぐに分かるので大変便利ですよ!

かんたん45秒で無料一括査定
かんたん車査定ガイドはこちら

上に戻る

ページの上に戻る