自動車保険のミカタ

イーデザイン損保

自動車保険『イーデザイン損保』の全てがわかる【補償・対応・評判】

東京海上日動グループのダイレクト型の自動車保険が、イーデザイン損保です。大手の保険会社東京海上が販売するイーデザイン損保の保険は、信頼が出来ると評判です。具体的にどのような補償プランが用意されていますか。

事故対応や保険料の評判はどうなのでしょうか。気になるイーデザイン損保の車両保険や補償範囲について調べてみました。知っておくと役に立つ特約の情報などについても紹介していきます。

加入するときの手続きや解約の手順についても説明します。

自動車保険『イーデザイン損保』まとめ
  • 必要な補償を手厚くカバーする商品構成
  • オリコンのランキングで総合部門1位を獲得
  • 30代や50代の年代別で1位を獲得
  • イーデザイン損保と他を比較するなら一括見積もりがおすすめ

(※イーデザイン損保含む大手損保16社を無料比較)

たった3分で自動車保険が72,140円→27,620円に!
同じ保証内容で安い自動保険を探す方法とは?

あ〜。だれか助けて。自動車をローンで購入したら自動車保険の支払いが毎月高くて家計が圧迫されて大変だよ。

自動車保険会社はたくさんあるんだ。同じ保証内容なのに保険料が3万円も安いなんてこともあり、損している人があとを断たない。私はこういった人をたちを救いたいんだ!ではどうやって安くてお得な保険を探す方法だが、それは保険スクエアbang無料一括見積もりをすることだ! これを使えば大手損保約20社からアナタにあった1番安い自動車保険を見つけることができるぞ!時間もわずか3分だ!

複数の保険会社から届いたハガキ

運営チームも数名試した結果、同じ保証内容なのに保険料が『44,520円』も安く半額以下に。中には5,0000円以上も安くなった人まで。

同じ保証でここまで違うなんて…普段比較することがないから、損し続けていても誰でも教えてくれません!

保険スクエア!bangなら最大20社の一括見積もり&比較が3分で可能。電話勧誘も一切なく、無料で自分に合った最安値の保険が探せますよ。(※2019年現在400万人利用)

無料一括見積もりはこちらから

自動車保険『イーデザイン損保』の総合評価

星評価

保険料の安さ ★★★☆☆3点
事故対応力 ★★★★☆4点
ロードサービス(サポート) ★★★☆☆3点
総合評価 ★★★☆☆3点

イーデザイン損保の総合評価から見ていきましょう。総合評価として覚えておきたい特徴は下記の通りです。

  • 無駄のない補償構成
  • 手厚いサービス
  • 的確な事故対応

顧客の声に基づいて、本当に必要な補償を手厚くカバーする商品構成になっています。全国の拠点を活かした手厚いサービスも魅力です。普段の体の不調を相談できるサービスもあります。

事故が起きたときには、現場にスタッフが急行してくれる対応も評価されています。初期対応の早さが特徴となっています。

イーデザイン損保の顧客満足度(オリコン&価格.com)

家族で話し合い

イーデザイン損保の顧客満足度は各種ランキングを見ると良く分かります。オリコンのランキングでは総合部門で1位です。事故対応部門では2位で、保険料部門では3位にランクインしています。

30代や50代の年代別でも1位を取っています。総合的にバランスの取れた補償をしていることや事故対応など基本的なサービスに抜かりがないことが分かります。保険料も納得できる金額なのでしょう。

30代から50代と、幅広い年齢層から指示されているのも興味深い点です。価格.comのランキングでは補償内容満足度ランキングで3位を取っています。カスタマー目線に立った補償プランが評価されていることが垣間見られます。

東京海上日動グループと言うことも、顧客に安心感を与えているとも考えられますね。

(※イーデザイン損保含む大手損保16社を無料比較)

イーデザイン損保に加入した方の口コミ&評判

イーデザイン損保ってどんな会社?

イーデザイン損保
(画像出典:イーデザイン損保)

イーデザイン損保は冒頭にも述べたとおり、東京海上日動グループのダイレクト型の自動車保険会社です。2009年1月に東京海上ホールディングスと、NTTのグループ会社NTTファイナンスが出資して設立された会社です。

東京海上も自動車保険を扱っていますが、代理店型です。イーデザイン損保はインターネットで主に販売をするダイレクト型なので、棲み分けがはっきりとしています。

インターネットでの販売の利点を活かし、保険料を安く抑えることが出来ています。

イーデザイン損保の基本補償プランと特徴

車保険の見直し

イーデザイン損保の基本補償プランには、どのような特徴がありますか。相手方への補償が手厚いのが特徴です。自動で2つの賠償責任保険が付帯してきます。

  • 対人賠償責任保険
  • 対物賠償責任保険

相手が明確な事故に遭ったときに、相手方の損害を補償する保険です。賠償をしっかり出来ますから、相手と揉めること無く、示談交渉をスムーズに進めていけます。もし相手の車の修理額が時価額より多かったときにはどうしますか。

そんな時には、対物超過修理費用補償特約を付けておくと安心です。時価額と実際の修理費用を50万円を限度に支払ってくれます。他にもイーデザイン損保には、車に搭乗していた人たちを補償するプランも自動付帯されています。

  • 人身傷害補償保険
  • 搭乗者傷害保険

事故に遭った車に乗っている自分や搭乗者を補償する保険です。もし事故の相手が任意保険に加入していないときには、無保険車事故傷害保険によってこちらの損害が補償されます。この無保険車事故傷害保険も自動付帯しています。

(※イーデザイン損保含む大手損保16社を無料比較)

イーデザイン損保の保険料の割引とキャンペーン情報

お金と自動車の絵

お得にイーデザイン損保を利用するには、保険料の割引やキャンペーン情報を知っておかなくてはなりません。イーデザイン損保では、インターネットで加入すると10,000円の割引を受けられます。

継続の手続きもインターネットですると、やはり10,000円の割引となります。証券を発行しないと500円の割引があったり、セカンドカー割引を使うと二台目の等級が7等級からスタートしたりもします。

保険開始日の45日よりも前から申し込むなら500円の早割が適用されますし、無事故でいると2パーセントの割引があります。キャンペーンはどのようなものがありますか。下記のカードを使って保険料を支払うとプレゼントがあります。

  • ドコモdカード
  • NTTグループカード

これらのカードを持っていたら、支払いのカードとして登録しておくと良いですよ。

イーデザイン損保の車両保険と補償範囲

イーデザイン損保
(画像出典:イーデザイン損保)

自動車保険で重要なポイントの車両保険の補償範囲についてチェックしておきましょう。事故で多いのがもらい事故です。自分は悪くないのに巻き込まれてしまって事故に遭うことがあります。

過失の無い事故で等級が下がってしまうのは残念です。イーデザイン損保では、もらい事故なら等級が変わらない特約が自動付帯しているので安心です。もらい事故の時にも、ためらわずに保険を使えるのは嬉しいですね。

盗難事故や当て逃げは補償されますか。イーデザイン損保では盗難被害はしっかり補償されます。但し1等級下がることを覚えておいて下さい。当て逃げに関しては、一般補償を選んでいる契約者の車両保険だけが補償されます。

注意!

もし当て逃げされたときには、すぐに警察署に被害届を出して下さい。その後、保険金請求をしましょう。

(※イーデザイン損保含む大手損保16社を無料比較)

イーデザイン損保限定の主な特約と補償内容

タブレットとメモ

イーデザイン損保には色々な特約が用意されています。ここでは役立つ特約をピックアップして紹介していきます。

  • 女性の為のお顔手術費用特約
  • 弁護士費用等補償特約

女性を対象にした特約や、無過失事故の時に役立つ特約について紹介していきます。

女性の為のお顔手術費用特約

イーデザイン損保
(画像出典:イーデザイン損保)

他の自動車保険では、あまり見かけない特約です。女性の為のお顔手術費用特約を付けていると、事故で女性の顔や頭、そして首を負傷したときに1人につき30万円が支払われます。事故に遭って女性の顔に傷が付くと大変です。

後の人生に大きな影響を与えることがあります。そのため顔回りの傷が出来るだけ残らないような手術をするための保険金を受け取ることが出来ます。女性の顧客のことを本当に考えた特約です。

家族に娘がいる人などは付けておきたい特約でしょう。女性の為のお顔手術費用特約が適用されるのは、人身傷害補償保険の補償対象となる事故のみです。それ以外の事故の場合は適用されないので注意して下さい。

特約による保険金の受け取りは、一回の事故に対して一度が限度です。

弁護士費用等補償特約が自動付帯

イーデザイン損保
(画像出典:イーデザイン損保)

イーデザイン損保では、弁護士費用等補償特約が自動付帯します。事故にあって示談交渉になったときに、相手方と保険会社の担当者が交渉するのに、どうして弁護士に依頼する必要があるのかと感じるかも知れません。

実は自分に全く過失が無いときの事故では、保険会社の担当者は示談交渉をすることが出来ません。なぜならこちら側に過失が無いため、自分の保険を使う余地がないからです。この場合の示談交渉をするときに弁護士が必要となります。

後ろから追突されたときなど、こちらが完全に止まっているときは無過失事故となります。そんな時に弁護士に依頼して、相手の保険会社と交渉してもらうことが出来ます。

弁護士費用等補償特約があれば、弁護士費用をイーデザイン損保が負担してくれます。

(※イーデザイン損保含む大手損保16社を無料比較)

イーデザイン損保の事故対応とロードサービス

ロードサービス

イーデザイン損保の事故対応は、20時までに事故受付が完了すると即日対応をしてくれます。スタッフが訪問サポートをしてくれるサービスがあり、手厚い支援を受けられますよ。1つの事故に対して担当者が最後まで1人で対応します。

各部門で担当者がコロコロ変わり、どこに連絡したら良いのか分からないことがありません。担当者間の引き継ぎが上手くいかず、上手く書類が揃わないことや保険金の支払いが遅れることもないので安心です。

事故に遭った後に精神的なケアが必要なら、臨床心理士からカウンセリングを受けられる体制も完備されています。こまめな経過報告も、イーデザイン損保の事故対応で評価されている点です。その日のうちに今後の方針の連絡が来ます。

また、メールでも状況を報告してくれますので、後から担当者が言ったことを確認しやすくなっています。ロードサービスにはどんな特徴がありますか。

  • 提携修理工場が充実
  • 故障相談のサービス

事故にあった後に車を修理したい場合、提携修理工場に依頼するとスタッフが家まで車を取りに来てくれます。修理期間中は代車を借りられるため、車がなくて不便な思いをすることがありません。

もちろん修理が終わると家まで車を届けてくれます。修理工場で直した箇所は永久保証が付きます。後からさらに直した箇所に不具合を感じたら、いつでも無償で直してくれるのです。他にもレッカーでの移動を無料でしてくれます。

スーパーワンポイント移動距離は60kmまでですが、提携修理工場なら60km以上でも無料となります。

(※イーデザイン損保含む大手損保16社を無料比較)

イーデザイン損保の自動車保険加入手続きと流れ

Q&A

イーデザイン損保の自動車保険加入手続きはどうすれば良いでしょうか。手続きの流れを見ていきましょう。

  1. ホームページで見積もりを作成
  2. 見積もりチェック
  3. 申込
  4. 補償スタート

最初に車の情報や使用状態などの情報を入れて、見積もりをホームページ上で作っていきます。この時に個人情報を入れなくて良いのは安心ですね。見積もりが出来上がり内容を確認して納得いくなら、申込手続きを始めます。

この時に自分が好きなように補償内容をカスタマイズすることが出来ます。最短で申し込み翌日から補償スタートです。

イーデザイン損保に加入するなら一括見積もりがお得

自動車保険一括見積もり

一括見積もりサービスを利用すると、自分にベストな自動車保険を見つけられます。もちろんすでにイーデザイン損保の自動車保険へ加入することを決めていたとしても、一括見積もりサービスを利用すると良いですよ。

いくつかの保険会社を比べてみると、意外に年間の保険料が変わってくることが分かります。通販型の保険でも、各社それぞれサービス内容が違ってきます。事故対応の際のサービスやロードサービスの内容が違います。

同じ価格なのに、手厚いロードサービスをしているところもあります。そんな時には、より安い保険料で充実したサービスを提供しているところを選んだ方がお得です。一括見積もりサービスは無料で利用出来るので気軽に試せますね。

以下が、実際に一括査定サイト「保険スクエアbang!」を試した時の結果です。

見積もり

一括見積もりの結果
  • 【契約中だった保険料】約70,000円
  • 【見積もりの最安値】アクサダイレクト27,620円
  • 【見積もりの最高値】三井ダイレクト損保39,380円

最高値の見積もりであっても、契約中の保険料との差額はおよそ3万円。

これは決して稀なケースではありません。大多数の方が見積もりをすると、現在の保険料の高さに驚く結果となるでしょう。

見積もり額は現在の保険内容、希望条件をもとに算出されますが、保険会社によっては補償内容や特約などの変更を想定したより節約できる保険プランまでも教えてくれます

自動車保険一括見積もりについて
  • 一括見積もりサイトで入力するだけ
  • すべて無料
  • 入力は自動車保険証券の内容・氏名やメールアドレスなど
  • たった5分ほどの入力
  • 見積もり結果は入力後わずか1分
  • 結果はメール(ハガキ)のみで、電話のやり取り不要

「自動車保険一括見積もり」サービスを提供するサイトは複数ありますが、当サイトで紹介しているのは信頼性が高いところのみです。

保険スクエアbang!』は株式会社ウェブクルーという大手企業が運営していますし、『インズウェブ』のSBIホールディングス株式会社はソフトバンクグループの金融関連企業として設立されたものです。

安全に使える便利なサービスなので、使わなければ損!と断言できます。無駄な保険料を毎年支払い続ければ、その金額は数十万、数百万となっていきます。

普段忙しくてなかなかいくつもの自動車保険を比較する時間がない、そのような方でも一括見積を活用すれば、仕事の合間や、帰宅してから申し込みをすれば大丈夫です。後は送られてくる資料を比較して、自分に合った自動車保険を選ぶだけです。

イーデザイン損保に加入する前には必ず一括見積もりで比較することをおすすめします。どこよりも安く、どこよりもお得な保険を調べて加入しましょう。

最後に当サイトがおすすめする自動車保険一括見積もりサイトをランキングで紹介しておきます。どれを使かえばいいか迷った方は参考にしてください。

【編集部おすすめ】日本で最初の自動車保険比較サイト『保険スクエアbang!』

『保険スクエアbang!』
  • 最大19社の見積もりが可能
  • 大手優良企業「株式会社ウェブクルー」が運営
  • 1998年からの実績があって安心して使える

おススメNo.2  業界トップクラスの利用者数の『保険の窓口インズウェブ』

インズウェブ

『保険の窓口インズウェブ』
  • 最大20社の見積もりが可能
  • ソフトバンクグループの金融関連企業が運営
  • 利用者数900万人突破

一目でわかる!参加中の大手保険会社の比較一覧表

参加保険会社 保険スクエアBang! インズウェブ
アクサ損害保険
イーデザイン損害保険
セコム損害保険
ソニー損害保険
チューリッヒ保険
三井ダイレクト損害保険
SBI損害保険
セゾン自動車火災保険
Chubb損害保険 ×
あいおいニッセイ同和損害保険
楽天損害保険
共栄火災海上保険
損保ジャパン日本興亜
東京海上日動火災保険
日新火災海上保険 ×
三井住友海上火災保険
AIG損害保険
全労済 ×
リロケーション・インターナショナル ×
シースタイル ×
福島銀行 ×
神奈川県民共済生活協同組合 ×
Life&Style ×

『保険スクエアbang!』と『保険の窓口インズウェブ』ではどちらも有名どころの保険会社が参加しています。

保険会社は信頼できる一括見積もりサイトでなければ提携しないため、『保険の窓口インズウェブ』と『保険の窓口インズウェブ』が安全な証明であると言えます。

当サイトではどちらの一括見積もりサイトも利用しましたが、見積額に大きな違いはありませんでした。ただ、日本初の比較サイトなので保険スクエアbang!の方が信頼感は上です。

どちらか迷っている方は、保険スクエアbang!を選択すれば間違いありません。

(※イーデザイン損保を含む大手損保16社を無料比較)

イーデザイン損保の解約手続きと解約返戻金(返金)

パソコンの画面を見ながら電卓で計算

イーデザイン損保の自動車保険を解約したいときは、どうしたら良いですか。ホームページのご契約者の方ページから手続きが出来ます。もしくはお客様サポートセンターまで電話をします。

つまり、解約手続きはインターネットでも電話でもできるという事です。解約返戻金は契約内容に応じて支払われます。残りの保険期間を計算して保険料が戻ってきます。

解約の時期が満了時に近いときには、返金がされないこともあります。解約以外にも、等級を維持する中断制度もあるので覚えておきましょう。

更新・継続申込みに関する手続きについて

自動車保険の説明

更新や継続申込をするときの方法は簡単です。どのようにしたら良いですか。

  1. ホームページにログインする
  2. 見積もり内容を確認し、継続する補償プランを選ぶ
  3. 支払い方法を選ぶ
  4. 更新手続き完了のメールを確認する

更新手続きの際には、イーデザイン損保から送られてきた更新の案内ハガキを手元に用意しておくと手続きが楽ですよ。継続申込に必要なユーザーIDが記載されています。車のオドメーターの走行距離計もチェックして下さい。

(※イーデザイン損保含む大手損保16社を無料比較)

あなたにぴったり合う
『安い』自動車保険を探す方法

保険bang

自動車保険に入る時に一括見積りを利用した所、同じ保障内容で、保険料が72,140円⇒27,620円と44,520円円も安くなりました。

無料一括見積もり『保険スクエアbang』では最大20社の一括見積もりが受けられ、自分にあった良い保険が見つかります。時間もたったの3分♪

既に400万人以上が利用し、保険料の節約に成功しています!

わずか3分で無料一括見積もり
保険スクエアbangはこちら

失敗しない!
愛車を一番高く売る方法

車を高く売りたいときは無料一括査定がおすすめです。編集部所有の日産ノートを売却する際に複数の車買取会社から査定を受けた所、一番高い会社と安い会社(ディーラー)で査定額が,16万8000円もの差になりました。

買取価格が増えたため、車買い替えの購入代金も大幅に節約♪一括見積もりサービスのかんたん車査定ガイドでは、最大10社から一括査定が受けられます。

申込は45秒で終わり、すぐに高価買取店が分かります。加えて申し込み直後に愛車の相場がすぐに分かるので大変便利ですよ!

かんたん45秒で無料一括査定
かんたん車査定ガイドはこちら

上に戻る

ページの上に戻る