自動車保険のミカタ

ランキング

【担当者に聞いた】自動車保険会社おすすめランキング2019《比較20社》

自動車保険は、自賠責保険とは別に車を保有している方は加入しておいたほうがいい任意保険になります。

自動車保険といっても今は数多くの保険会社が商品を提供しており、どれを選んだらいいかわからない方も少なくありません。

ここでは、条件や年齢などさまざまな視点からみた2019年版のおすすめの自動車保険会社をランキング形式で紹介しています。自分に合ったベストの自動車保険を見つけるための参考にしていただければと思います。

たった3分で自動車保険が72,140円→27,620円に!
同じ保証内容で安い自動保険を探す方法とは?

あ〜。だれか助けて。自動車をローンで購入したら自動車保険の支払いが毎月高くて家計が圧迫されて大変だよ。

自動車保険会社はたくさんあるんだ。同じ保証内容なのに保険料が3万円も安いなんてこともあり、損している人があとを断たない。私はこういった人をたちを救いたいんだ!ではどうやって安くてお得な保険を探す方法だが、それは保険スクエアbang無料一括見積もりをすることだ! これを使えば大手損保約20社からアナタにあった1番安い自動車保険を見つけることができるぞ!時間もわずか3分だ!

複数の保険会社から届いたハガキ

運営チームも数名試した結果、同じ保証内容なのに保険料が『44,520円』も安く半額以下に。中には5,0000円以上も安くなった人まで。

同じ保証でここまで違うなんて…普段比較することがないから、損し続けていても誰でも教えてくれません!

保険スクエア!bangなら最大20社の一括見積もり&比較が3分で可能。電話勧誘も一切なく、無料で自分に合った最安値の保険が探せますよ。(※2019年現在400万人利用)

無料一括見積もりはこちらから

保険会社を選定する際に欠かせない3つの条件

サラリーマンのチェック

自動車保険会社を選ぶ際には欠かせない3つの条件があります。その3つは以下の通りです。

  • 保険料
  • 事故対応
  • ロードサービス

いろいろな事故状況に対応できる自動車保険となれば、どうしても保険料は高くなってしまいます。もちろん万が一に備えるものなので充実した補償内容が良いのですが、保険料が高すぎては家計にも響いてしまうでしょう。

そして事故対応の早さは大事なポイントです。また、付帯しているロードサービスもあると便利です。他にも比較ポイントはありますが、この3つは押さえておきましょう。

ランキングの根拠元になるオリコン&価格.com

ランキング

保険会社を選ぶ際、ランキングをチェックする方は少なくないでしょう。ランキング上位なら、多くの人が評価しているので信頼できると思うものです。ただサイトの運営者によって評価が偏ってしまうこともあるので注意が必要です。

注意!

人によって評価ポイントが違う場合もあるので信憑性に欠けるのです。また、投稿数が少ないサイトだと、少数意見もランキングに影響してしまうこともあります。

信頼できる情報を探すには複数のランキングサイトを参考にしてみるといいでしょう。その中でもオリコンと価格.comは信頼できるランキングサイトです。

多くの方が投稿しているサイトですし、どこかの会社に偏った評価もしない公平なサイトになります。ここでランキング上位にランクインしている保険会社は評価してもいいでしょう。

【2019最新】自動車保険おすすめ比較ランキング

自動車保険の内容は保険会社によって異なりますが、同じ会社でもいつまでも同じということはなく変わっていきます。ですので、比較ランキングも最新版でなければ意味がありません。

ここでは2019年の最新自動車保険比較ランキングを紹介しています。

1位:ソニー損保

ソニー損保
(画像出典:ソニー損保)

ソニー損保はテレビCMなどでも有名なダイレクト型自動車保険です。24時間365日の事故受付、土日でも即日対応可能など事故対応が評判良いのが特徴です。また全国約9,000ヶ所のサービス拠点があり、ロードサービスにも定評があります。

保険料は走る分だけという合理的な保険料もソニー損保の特徴の一つです。ダイレクト型自動車保険で16年連続売上No.1を維持しているだけあって、利用者も多いです。人によっては大幅に保険料が割引になる場合もあるのでチェックしたい保険会社です。

ソニー損保

自動車保険『ソニー損保』の評判は?全評価【メリット・デメリット】

自動車保険『ソニー損保』の総合評価 保険料の安さ ★★★☆☆……続きを読む

オリコン&価格.comの評価も高く、オリコンの顧客満足度ランキングの総合で1位、価格.comでも3位にランクインしています。

ソニー損保のオリコンと価格.comそれぞれの総合ランキング、保険料・事故対応・ロードサービスのランキングを紹介します。※調査対象オリコン19社、価格.com16社

オリコン総合 1位
オリコン保険料 2位
オリコン事故対応 1位
オリコンロードサービス 1位
価格.com総合 3位
価格.com保険料 8位
価格.com事故対応 9位

2位:チューリッヒ

チューリッヒ
(画像出典:チューリッヒ)

チューリッヒはスイスの大手保険会社で、テレビCMでもよく目にする自動車保険です。ロードサービスに定評があり、全国9,500ヶ所のサービス拠点があり24時間365日対応可能です。

保険料に関してもダイレクト型のため保険料が抑えられており、さらに走行距離や地域、免許証の色などで割引があるのでリーズナブルなのも特徴です。

また事故受付から1時間以内の対応、最短当日の保険料支払いなど事故対応の早さにも定評があり、事故対応満足度は95.9%となっています。

チューリッヒ

自動車保険『チューリッヒ保険』を全評価【メリット・デメリット】

自動車保険『チューリッヒ保険』の総合評価 保険料の安さ ★★……続きを読む

オリコン&価格.comの評価も高く、特に保険料に関してはオリコン保険料ランキングで3位、価格.comでも2位にランクインしています。

チューリッヒのオリコンと価格.comそれぞれの総合ランキング、保険料・事故対応・ロードサービスのランキングを紹介します。※調査対象オリコン19社、価格.com16社

オリコン総合 4位
オリコン保険料 3位
オリコン事故対応 7位
オリコンロードサービス 6位
価格.com総合 2位
価格.com保険料 2位
価格.com事故対応 8位

3位:セゾン自動車火災保険

セゾン自動車火災保険
(画像出典:セゾン自動車火災保険)

セゾン自動車火災保険はあまり聞いたことがないかもしれませんが、おとなの自動車保険といえばテレビCMでも流れているのでわかるでしょう。

事故率が低い40代・50代の保険料が割安になっているのが特徴で、ダイレクト自動車保険の40代50代新規契約数がNo.1です。事故対応は事故現場にALSOK隊員が24時間365日駆けつけて事故状況の確認を行います。

またロードアシスタント拠点が約13,000ヶ所というのも業界最大級です。セゾン自動車火災保険は2019年7月にそんぽ24損害保険と合併予定となっています。

SOMPOホールディングス

『セゾン自動車火災保険』の全てがわかる【補償・事故対応・評判】

自動車保険『セゾン自動車火災』の総合評価 保険料の安さ ★★……続きを読む

セゾン自動車火災保険は保険料ランキングで評価が高く、オリコンでは1位、価格.comでも3位にランクインしています。

セゾン自動車火災保険のオリコンと価格.comそれぞれの総合ランキング、保険料・事故対応・ロードサービスのランキングを紹介します。※調査対象オリコン19社、価格.com16社

オリコン総合 5位
オリコン保険料 1位
オリコン事故対応 11位以下
オリコンロードサービス 11位以下
価格.com総合 1位
価格.com保険料 3位
価格.com事故対応 11位以下

4位:イーデザイン損保

イーデザイン損保
(画像出典:イーデザイン損保)

俳優の織田裕二さんが出演するテレビCMでも有名なイーデザイン損保。CMでも事故対応のプロフェッショナルと言っているように事故対応に定評があり、24時間365日事故受付対応で、セコムが事故現場にいち早く駆けつけてくれます。

保険料も走った分だけの保険料、無事故割引など割引サービスも充実しています。ロードサービスも全国約9,300ヶ所のサービス拠点から24時間365日駆けつけてくれます。東京海上グループという点も安心して加入できる理由でしょう。

イーデザイン損保

自動車保険『イーデザイン損保』の全てがわかる【補償・対応・評判】

自動車保険『イーデザイン損保』の総合評価 保険料の安さ ★★……続きを読む

オリコン&価格.comの評価も良く、総合ランキングでもオリコン8位、価格.comは6位とどちらも上位にランクインしています。

イーデザイン損保のオリコンと価格.comそれぞれの総合ランキング、保険料・事故対応・ロードサービスのランキングを紹介します。※調査対象オリコン19社、価格.com16社

オリコン総合 8位
オリコン保険料 8位
オリコン事故対応 9位
オリコンロードサービス 11位以下
価格.com総合 6位
価格.com保険料 7位
価格.com事故対応 10位

5位:AIG損保

AIG損害保険株式会社
(画像出典:AIG損害保険株式会社)

2018年1月にAIU損害保険と富士火災海上保険の合併により誕生したのがAIG損保です。AIG損保ではAIG損保のスタッフが24時間365日常駐しており、警備会社等の対応ではなく専用スタッフによる初期対応が可能です。

そのため、深夜や休日は事故受付のみで翌営業日の対応ということはなく安心です。こういった事故対応の良さからオリコン&価格.comの評価も高く、事故対応部門でのランキングはオリコンで5位、価格.comでは堂々の1位を獲得しています。

また、AIG損保のAAP(家庭用総合自動車保険)には人身傷害保険もセットされており、車を運転中の事故だけでなく、自転車での事故、駅構内での事故などにも対応できます。

AIG損保

自動車保険『AIG損保』の全てを評価【補償・事故対応・口コミ評判】

AIU保険(AIG損保)の総合評価 保険料の安さ ★★★☆☆……続きを読む

AIG損保のオリコンと価格.comそれぞれの総合ランキング、保険料・事故対応・ロードサービスのランキングを紹介します。※調査対象オリコン19社、価格.com16社

オリコン総合 7位
オリコン保険料 9位
オリコン事故対応 5位
オリコンロードサービス 8位
価格.com総合 9位
価格.com保険料 10位
価格.com事故対応 1位

6位:アクサダイレクト

アクサダイレクト
(画像出典:アクサダイレクト)

テレビCMでも知名度が高いアクサダイレクトは、保険料、事故対応、ロードサービスの3つの部門で平均以上の高い評価を得ています。事故対応はチームアクサとして24時間365日事故受付から自己解決まで一括でサポートしてくる安心感があります。

そのため事故対応実績は年間で10万件を超えています。またAXAプレミアムロードサービスはすべての契約に無料でセットされており、2017年12月末現在、全国で9,385ヶ所のサービス拠点からトラブルサポートしてくれます。

アクサダイレクト

自動車保険『アクサダイレクト』の全てがわかる【補償・対応・評判】

自動車保険『アクサダイレクト』の総合評価 保険料の安さ ★★……続きを読む

オリコン&価格.comの評価も良く、総合ランキングではオリコン6位、価格.comでは5位とどちらも上位にランクインしています。

アクサダイレクトのオリコンと価格.comそれぞれの総合ランキング、保険料・事故対応・ロードサービスのランキングを紹介します。※調査対象オリコン19社、価格.com16社

オリコン総合 6位
オリコン保険料 6位
オリコン事故対応 10位
オリコンロードサービス 9位
価格.com総合 5位
価格.com保険料 5位
価格.com事故対応 11位以下

7位:セコム損保

セコム
(画像出典:)

セキュリティ事業で知名度があるセコムでは自動車保険も扱っています。セコム損保の魅力は、24時間365日セコムの緊急対処員が事故現場に駆けつけてくれる点です。セコム自体の自動車保険ですからより安心でしょう。

また、自動付帯のロードアシスタンスも評価が高く、さまざまな車のトラブルにも迅速に対応してもらえます。保険料もインターネット割引やゴールド免許割引、新車割引などいろいろあるので、安くなることもあります。

セコム

自動車保険『セコム損保』を全て評価【補償・事故対応・口コミ評判】

セコム損害保険の総合評価 保険料の安さ ★★☆☆☆2点 ……続きを読む

オリコン&価格.comのランキングは、上位にランクインされているわけではありませんが(価格.comは調査対象外)、口コミでの評価は良いです。

セコム損保のオリコンと価格.comそれぞれの総合ランキング、保険料・事故対応・ロードサービスのランキングを紹介します。※調査対象オリコン19社、価格.com16社

オリコン総合 16位以下
オリコン保険料 11位以下
オリコン事故対応 11位以下
オリコンロードサービス 11位以下
価格.com総合 調査対象外
価格.com保険料 調査対象外
価格.com事故対応 調査対象外

8位:三井ダイレクト

三井ダイレクト損保
(画像出典:三井ダイレクト損保)

三井ダイレクト損保は、ダイレクト型ならではの保険料の安さに定評があります。中間コストをカットしていることはもちろんのこと、インターネット割引や紹介割引、新車割引やECO割引、ASV割引などの車種によっての割引があるのも理由の一つです。

事故対応は専任のスタッフが対応し、24時間365日事故受付ができるのも評価が高いです。ロードサービスも無料で付帯していますし、特に契約2年目以降はさらに安心なサービスを提供しています。

三井ダイレクト損保

自動車保険『三井ダイレクト損保』を全評価【メリット・デメリット】

自動車保険『三井ダイレクト損保』の総合評価 保険料の安さ ★……続きを読む

オリコン&価格.comのランキング評価も良く、特に保険料に関してはオリコンで7位、価格.comで6位にランクインしています。

三井ダイレクトのオリコンと価格.comそれぞれの総合ランキング、保険料・事故対応・ロードサービスのランキングを紹介します。※調査対象オリコン19社、価格.com16社

オリコン総合 13位
オリコン保険料 7位
オリコン事故対応 11位以下
オリコンロードサービス 11位以下
価格.com総合 7位
価格.com保険料 6位
価格.com事故対応 11位以下

9位:東京海上日動

東京海上日動
(画像出典:東京海上日動)

東京海上日動の自動車保険は従来の代理店型のため、事故対応の面で評価が高いようです。24時間365日事故受付はもちろん、日本全国どこで事故が発生しても速やかに対応できるネットワークがあります。

初期対応にも定評があり、事故受付後24時間以内の状況報告してくれます。また事故現場アシストは東京海上日動グループ会社を通じて提供してもらえる安心感があります。

保険料もさまざまな割引制度があり、代理店型の中では安く自動車保険に加入できるという口コミも多いです。

東京海上日動

自動車保険『東京海上日動』の全てがわかる【補償・事故対応・評判】

自動車保険『東京海上日動』の総合評価 保険料の安さ ★★★☆……続きを読む

オリコン&価格.comのランキングでは、事故対応の評価が高くオリコンで2位、価格.comでも5位にランクインしています。オリコンは総合ランキングでも3位となっています。

東京海上日動のオリコンと価格.comそれぞれの総合ランキング、保険料・事故対応・ロードサービスのランキングを紹介します。※調査対象オリコン19社、価格.com16社

オリコン総合 3位
オリコン保険料 10位
オリコン事故対応 2位
オリコンロードサービス 2位
価格.com総合 11位以下
価格.com保険料 11位以下
価格.com事故対応 5位

10位:日新火災

日新火災
(画像出典:日新火災)

日新火災は代理店型自動車保険で、事故対応の顧客満足度が高くなっています。24時間365日事故受付はもちろん、夜間・休日でも翌営業日を待つことなく初期対応センターのスタッフが初期対応してくれます。

また専任担当者が事故の初期段階から解決、保険金の支払いまで一貫して対応してくれる点も評価が高いようです。そのため、日新火災の事故対応は93%のお客様に満足・やや満足という評価があります。

日新火災

自動車保険『日新火災』の評判は?徹底評価【メリット・デメリット】

自動車保険『日新火災』の総合評価 保険料の安さ ★★☆☆☆2……続きを読む

日新火災の自動車保険はオリコン&価格.comの事故対応ランキングで評価が高く、オリコンでは6位、価格.comでも4位にランクインしています。

日新火災のオリコンと価格.comそれぞれの総合ランキング、保険料・事故対応・ロードサービスのランキングを紹介します。※調査対象オリコン19社、価格.com16社

オリコン総合 10位
オリコン保険料 11位以下
オリコン事故対応 6位
オリコンロードサービス 10位
価格.com総合 11位以下
価格.com保険料 11位以下
価格.com事故対応 4位

11位:あいおいニッセイ同和損保

あいおいニッセイ同和損保
(画像出典:あいおいニッセイ同和損保)

あいおいニッセイ同和損保は代理店型ということもあり、事故対応の面での評価が高いです。また保険商品の提案もしっかりしているため、じっくりと話を聞いて加入する方向けでしょう。ロードサービスも充実しています。

オリコン&価格.comの総合ランキングではどちらも11位以下ではありますが、事故対応に関しては価格.comで5位にランクインするなど事故対応の良さがうかがえます。

あいおい

自動車保険『あいおいニッセイ同和損保』を評価【補償・事故・評判】

あいおいニッセイ同和損保の総合評価 保険料の安さ ★★☆☆☆……続きを読む

あいおいニッセイ同和損保のオリコンと価格.comそれぞれの総合ランキング、保険料・事故対応・ロードサービスのランキングを紹介します。※調査対象オリコン19社、価格.com16社

オリコン総合 15位
オリコン保険料 11位以下
オリコン事故対応 11位以下
オリコンロードサービス 11位以下
価格.com総合 11位以下
価格.com保険料 11位以下
価格.com事故対応 6位

12位: SBI損保

SBI損保
(画像出典:SBI損保)

SBI損保の自動車保険は保険料が安いダイレクト型の中でも、より保険料が安くできると評判です。走行距離に応じた保険料、インターネット割引やゴールド免許割引、AEB装置割引などさまざまな割引サービスがあります。

そのため保険料のランキングではオリコンが4位、価格.comが堂々の1位にランクインしています。特に価格.comに至っては10年連続の1位を獲得しています。

SBI損保

自動車保険『SBI損保』の全てを評価【補償・事故対応・口コミ評判】

自動車保険『SBI損保』の総合評価 保険料の安さ ★★★★☆……続きを読む

SBI損保のオリコンと価格.comそれぞれの総合ランキング、保険料・事故対応・ロードサービスのランキングを紹介します。※調査対象オリコン19社、価格.com16社

オリコン総合 14位
オリコン保険料 4位
オリコン事故対応 11位以下
オリコンロードサービス 11位以下
価格.com総合 4位
価格.com保険料 1位
価格.com事故対応 11位以下

13位:Chubb損害保険

CHUBB
(画像出典:CHUBB)

Chubb損害保険はあまり聞きなれない保険会社ですが、旧エース損害保険会社になります。Chubb損害保険は、オリコンと価格.comのランキングで低迷していますが、これは対象サンプルが少ないことが関係しています。

名称もさることながら、HPでは内容が分かりづらいという点も評価が分かれている原因です。ですが、一般的な補償・サービスはもちろん、車両地震保険やクラッシックカー保険など、他にはない特徴があります。

CHUBB

自動車保険『エース損害保険(現:Chubb)』を評価【補償・対応・評判】

自動車保険『エース損害保険(現:Chubb)』の総合評価 保険……続きを読む

Chubb損害保険のオリコンと価格.comそれぞれの総合ランキング、保険料・事故対応・ロードサービスのランキングを紹介します。※調査対象オリコン19社、価格.com16社

オリコン総合 16位以下
オリコン保険料 11位以下
オリコン事故対応 11位以下
オリコンロードサービス 11位以下
価格.com総合 11位以下
価格.com保険料 11位以下
価格.com事故対応 11位以下

14位:損保ジャパン日本興亜

損保ジャパン日本興亜
(画像出典:損保ジャパン日本興亜)

損保ジャパン日本興亜のTHEクルマの保険は事故対応の評価が高い自動車保険です。24時間365日事故受付、約1万1,000人の専任スタッフが夜間休日でも早急に対応してくれます。付帯されるロードアシスタンスも評判です。

そのため事故対応ランキングではオリコンで3位、価格.comで7位にランクインしています。また、ドライブレコーダーやスマホアプリを利用した新しいサービスにも注目です。

損保ジャパン日本興亜

自動車保険『損保ジャパン日本興亜』を評価【補償・事故対応・評判】

損保ジャパン日本興亜の総合評価 保険料の安さ ★★☆☆☆2点……続きを読む

損保ジャパン日本興亜のオリコンと価格.comそれぞれの総合ランキング、保険料・事故対応・ロードサービスのランキングを紹介します。※調査対象オリコン19社、価格.com16社

オリコン総合 9位
オリコン保険料 11位以下
オリコン事故対応 3位
オリコンロードサービス 5位
価格.com総合 11位以下
価格.com保険料 11位以下
価格.com事故対応 7位

15位:共栄火災

共栄火災
(画像出典:共栄火災)

共栄火災のKAPくるまるは代理店型の自動車保険でありながら、わかりやすくリーズナブルな保険料に定評があります。そして代理店型の魅力である事故対応の良さも評価されており、オリコン総合ランキング2位にランクインしています。

価格.comは調査対象外となっているため、当ランキングは低いですが、失敗のない安心の自動車保険と言えるでしょう。

共栄火災

自動車保険『共栄火災』の全てを評価【補償・事故対応・口コミ評判】

共栄火災の総合評価 保険料の安さ ★★★★☆4点 ……続きを読む

共栄火災のオリコンと価格.comそれぞれの総合ランキング、保険料・事故対応・ロードサービスのランキングを紹介します。※調査対象オリコン19社、価格.com16社

オリコン総合 2位
オリコン保険料 5位
オリコン事故対応 4位
オリコンロードサービス 3位
価格.com総合 調査対象外
価格.com保険料 調査対象外
価格.com事故対応 調査対象外

16位:楽天損保

楽天損保
(画像出典:楽天損保)

楽天損保は旧朝日火災で、朝日火災の時代は代理店型自動車保険としては小規模だったため、ランキング評価も低めになっていますが、保険料の安さには定評がありました。魅力は保険契約が6年まで続けられるという点です。

毎年更新する必要がない点が他の自動車保険にはない点でしょう。それにより価格.comの保険料ランキングでは4位にランクインしています。

楽天損保

自動車保険『楽天損保』の全てを評価【補償・事故対応・口コミ評判】

楽天損保(元:朝日火災)の総合評価 保険料の安さ ★★★☆☆……続きを読む

楽天損害保険のオリコンと価格.comそれぞれの総合ランキング、保険料・事故対応・ロードサービスのランキングを紹介します。※調査対象オリコン19社、価格.com16社

オリコン総合 16位以下
オリコン保険料 11位以下
オリコン事故対応 11位以下
オリコンロードサービス 11位以下
価格.com総合 8位
価格.com保険料 4位
価格.com事故対応 11位以下

17位:全労災

全労済
(画像出典:全労済)

全労災のマイカー共済は、手頃な掛け金が大きな魅力です。そのため自動車保険を少しでも安くしたいという方にはおすすめです。ただ民間の保険会社に比べればサービス面で物足りなさを感じる方も少なくないようで、加入している方は少ないです。

そのためオリコンと価格.comのランキングでも調査対象外となっています。ただ保険料だけで考えればダイレクト型に匹敵するリーズナブルな価格水準でしょう。

全労済

自動車保険『全労済』 はおすすめできる?口コミ・評判・特徴を分析

全労済の総合評価 保険料の安さ ★★★☆☆3点 事……続きを読む

全労災のオリコンと価格.comそれぞれの総合ランキング、保険料・事故対応・ロードサービスのランキングを紹介します。※調査対象オリコン19社、価格.com16社

オリコン総合 調査対象外
オリコン保険料 調査対象外
オリコン事故対応 調査対象外
オリコンロードサービス 調査対象外
価格.com総合 調査対象外
価格.com保険料 調査対象外
価格.com事故対応 調査対象外

保険料の安さで自動車保険比較【価格ランキング】

表彰台の上に並ぶ数字

自動車保険を比較する際に気になるのは保険料ではないでしょうか。同じ補償内容なら少しでも安く、と思うのは当たり前のことでしょう。

保険料の安さランキングでは、やはりコストを抑えたダイレクト型自動車保険が上位を占めます。以下がオリコンや価格.com、その他のサイトを参考にして選んだ価格ランキングです。

1位 セゾン自動車火災保険
2位 チューリッヒ
3位 SBI損保
4位 ソニー損保
5位 アクサダイレクト
6位以下 三井ダイレクトイーデザイン損保AIG損保など
注目 楽天損保全労災

1位のセゾン自動車火災保険は、おとなの自動車保険と言われるように40代・50代の保険料が割安になる点が魅力です。

ただその人の加入条件によって保険料が変わるので、上位の保険会社は見積もりを取ってみたほうがいいでしょう。

また注目は保険料がダイレクト保険並みに安い全労済と、朝日火災から社名が変わった楽天損保です。特に楽天損保は今後ダイレクト型に移行すると思われるので、保険料が安くなることも考えられます。

事故対応力の満足度で比較【事故対応ランキング】

コールセンターの女性

事故対応力は保険料のように数値で簡単に比較できるものではありません。実際に事故を経験された方が保険会社に対してどう感じたか満足度をチェックしないとわかりません。

以下がオリコンや価格.com、その他のサイトを参考にして選んだ事故対応力ランキングです。

1位 ソニー損保
2位 AIG損保
3位 東京海上日動
4位 日新火災
5位 損保ジャパン興亜
6位以下 チューリッヒ三井住友海上

一般的に、事故対応についてはダイレクト型よりも代理店型のほうが優れていると言われます。そのため上位にランクインしている多くが代理店型です。ただNo.1はダイレクト型のソニー損保となっています。

たいていの保険会社は24時間365日事故受付可能ですが、ソニー損保は当日20時までに受付完了すればその日のうちに病院や修理工場、代車の手配などの対応をしてくれ、その報告もしてくれます。

上位にランクインしている保険会社は1事故1担当者制を用いているところが多いようです。外部委託もないので契約者がたらいまわしされることがないので安心できるようです。

充実度で比較【ロードサービスランキング】

ロードサービス

ほとんどの自動車保険に付帯しているロードサービス。事故を起こした時はもちろん、それ以外の車のトラブルの際も対応してくれる便利なサービスです。

ただサービス内容は保険会社によって若干異なるのでチェックしてみましょう。以下がオリコンや価格.com、その他のサイトを参考にして選んだ事故対応力ランキングです。

1位 そんぽ24
2位 ソニー損保
3位 チューリッヒ
4位 アクサダイレクト
5位 三井住友海上
6位以下 セゾン自動車火災保険東京海上日動など

落輪やバッテリー上がり、キーとじ込みなどのサービスに関しては、どこの保険会社でも無料で対応してくれます。上位にランクインした保険会社は事故発生時に帰宅費用や宿泊費用までサポートしてくれるのが大きなポイントです。

1位のそんぽ24は、事故により宿泊施設や飛行機などの旅客輸送サービスのキャンセルが発生した時にも費用をサポートしてくれるのがポイント。利用する機会は少ないかもしれませんが、ロードサービスもしっかり比較しましょう。

年齢に合った保険を比較【年齢別ランキング】

自動車保険は年齢によっても選ぶべき保険会社が変わってくることがあります。若い頃は安くて便利だったが、中高年になってからは他の保険会社に乗り換えたほうがいいなんてこともあるのです。

ここでは年代ごとのオススメ自動車保険を紹介しています。

10・20代におすすめの自動車保険ランキング

デスクワークする男性

10・20代は運転も未熟で事故を起こす可能性が高く、どこでも保険料は高額になります。そのため保険料の安さだけで選んでしまいがちですが、もし自分で自動車保険を初めて契約するのであれば、代理店型がおすすめです。

初めて契約する場合、どのような補償にすればいいのかわからないでしょうから、担当者と相談した上で契約したほうがいいからです。以下が10・20代におすすめの自動車保険ランキングです。

胸を押さえるサラリーマン

18歳・19歳・20歳の自動車保険料は高い?価格を安くするコツを大公開

20歳以下の保険料が高い理由 20歳以下(18、 19、20歳)の保険……続きを読む
1位 東京海上日動
2位 損保ジャパン日本興亜
3位 あいおいニッセイ同和損保
その他 全労済SBI損保アクサダイレクトなど

30代におすすめの自動車保険ランキング

ガッツポーズするサラリーマン

30代になると自動車保険にも詳しくなるでしょうし、安全装備のついた車に乗る方も多くなります。事故を起こしていなければ等級も上がるでしょうし、ゴールド免許割引も適用になります。

そのため保険料もリーズナブルなダイレクト型が人気です。

1位 アクサダイレクト
2位 ソニー損保
3位 SBI損保
その他 チューリッヒイーデザイン損保

ただ30代といっても、保険会社によって年齢条件が30歳以上、35歳以上と違っています。そのため、35歳未満と35歳以上では違ってくるので、そこでも比較が必要でしょう。

見上げるサラリーマン

30代前半の自動車保険の相場とは?見直し方法とおすすめの見積もりも

30~34歳の自動車保険の目安 30代前半の自動車保険料は年齢条件も1……続きを読む
30代のサラリーマン

30代後半で自動車保険をお得に見直そう!おすすめの保険会社を解説!

35~39歳の自動車保険の目安 30代後半の自動車保険は、保険料が実は……続きを読む

40代におすすめの自動車保険ランキング

親子で悩む

40代になると、自分の車に配偶者や子供が乗る機会が多くなる方もいます。そうなると、家族限定や年齢条件を引き下げるなど保険の見直しが必要になるでしょう。

以下が40代におすすめの自動車保険ランキングです。

1位 セゾン自動車火災保険
2位 SBI損保
3位 ソニー損保
その他 三井ダイレクトチューリッヒイーデザイン損保など

セゾン自動車火災保険はおとな自動車保険としても有名なように、40代・50代の保険料が割安になるため人気です。ただ、それぞれ状況が違うでしょうから家庭環境などを加味していろいろ比較してみましょう。

40代のサラリーマン

知らなきゃ損する!40代におすすめの自動車保険とは?見直し方法も!

40代におすすめの安い自動車保険 40代の自動車保険を見直す際に、どの……続きを読む

50代におすすめの自動車保険ランキング

40代のサラリーマン

晩婚化が進んでいる昨今、50代になった頃に子供が成人して車に乗る機会が多いようです。そのためそれも加味して自動車保険を考えることになります。以下が50代におすすめの自動車保険ランキングです。

1位 セゾン自動車火災保険
2位 チューリッヒ
3位 AIG損害保険
その他 ソニー損保イーデザイン損保東京海上日動など

40代同様セゾン自動車火災保険が人気で、その理由としては子供の保険も追加した場合にそれほど保険料が上がらないという点です。ただ条件によってベストな保険は異なってくるのでいろいろな会社を比較してみましょう。

50代のサラリーマン

50代の自動車保険はどこが安い?おすすめの保険ランキングTOP5を紹介

50代におすすめの安い自動車保険 50代の自動車保険を見直す際、どの損……続きを読む

60代におすすめの自動車保険ランキング

50代のサラリーマン

昔の60代と違って、今の60代は現役バリバリですから、基本的に50代と同じ保険会社の選び方で構いません。以下が60代におすすめの自動車保険ランキングです。

1位 イーデザイン損保
2位 セゾン自動車火災保険
3位 AIG損害保険
その他 ソニー損保チューリッヒなど

イーデザイン損保は無事故割引があるので、安全運転で50代よりも乗る機会が少なくなる60代におすすめです。

ただ、インターネットが苦手という方は、代理店型を選ぶのも一つの方法で、AIG損保なども人気があります。

タブレットを見て悩む老夫婦

60代ドライバーにおすすめの自動車保険とは?お得な契約内容も解説!

60代の自動車保険(任意保険)の平均相場と目安 60代の自動車保険選び……続きを読む

はじめての方におすすめ自動車保険はコレ!

重要

初めて自動車保険に加入する際には、いろいろとわからないことも多いかと思います。もし信頼できる知人がいるなら、その代理店型に加入してもいいかもしれません。ただ、代理店型だと保険料が高くつくことが多いです。

初めて加入する方は等級も低く、ゴールド免許でもありませんから保険料がかなり高額になってしまうこともあります。補償を充実することは悪くありませんが、高額になれば支払いも厳しくなるでしょう。

ですので、必要な補償内容が分かるなら、ダイレクト型を選ぶのも一つの方法です。はじめての方におすすめの自動車保険は以下の通りです。

  • アクサダイレクト
  • ソニー損保
  • SBI損保
  • イーデザイン損保
  • セゾン自動車火災保険
  • チューリッヒ

これらの自動車保険は新規で申し込むと割引になったり、必要な補償だけを選んで加入できるので保険料を抑えることができます。

損しないために!自動車保険は一括見積もりで安くなる

自動車保険一括見積もり

自動車保険に加入する際、自分にとってベストの保険を選ぶものです。ただ、それも年齢や家庭環境が変わればベストではなくなってしまうことも多いです。昔は保険料が一番安くても、今が必ずそうだとは限りません。

自動車保険で損をしないためには、定期的に見直しが必要です。ただ、保険会社は非常に多くどれを選んだらいいかわからないでしょう。そんな時には一括見積もりをしてみるのがおすすめです。

スーパーワンポイント一括見積もりを利用すれば、同じ補償内容で一度に複数の保険会社に見積もりが取れるので、同じ条件でどこの自動車保険が安くなるのかが簡単にわかります。

一度の入力でOKなので手間もかかりませんし、早く見積もりが揃います。何より無料で利用できるので使わない手はないでしょう。

無駄な保険料を見直せる!
安くてお得な自動車保険を選ぶなら『一括見積もり』を使え

自動車保険一括見積もりの流れ

無駄をなくした高すぎない保険料で、なおかつ、いざという事故にもしっかり対応できるプランがあれば、最も安くてお得な保険と言えるでしょう。



そのような保険を実現するためにはまず、次のポイントをおさえておくことが必要です。


お得な保険プランを実現するためには…
  • 保険内容を見直す前に保険会社を見直す

現在、あなたが加入しているのとまったく同じ内容のプランであるのに、ほかの保険会社では数万単位で保険料が安い可能性があります。別な見方をすれば、同額の保険料なら、より充実した保険にすることだって可能です。

スーパーワンポイント契約中の保険はいつでも解約が可能です。

ただ、問題になってくるのが、いくつもの保険会社に見積もりを作成してもらう手間ひま。4~5万円ほど安くなるから!と言われても、実行するのは大変です…。



そこで役に立ってくれるのが「自動車保険一括見積もり」サービス。これを使えば様々な有名保険会社の見積もり結果を同時に比較し、検討することができます。それも時間はたった3分ほど。



以下が、実際に保険スクエアbang!を試した時の結果です。


見積もり

一括見積もりの結果
  • 【契約中だった保険料】約72,140円
  • 【見積もりの最安値】アクサダイレクト27,620円
  • 【見積もりの最高値】三井ダイレクト損保39,380円

最高値の見積もりであっても、契約中の保険料との差額は3万円以上。最も安い保険料と比較するとなんと今より『44,520円』も安くなります。



これは決して稀なケースではありません。大多数の方が見積もりをすると、現在の保険料の高さに驚く結果となるでしょう。



見積もり額は現在の保険内容、希望条件をもとに算出されますが、保険会社によっては補償内容や特約などの変更を想定したより節約できる保険プランまでも教えてくれます


自動車保険一括見積もりについて
  • 一括見積もりサイトで入力するだけ
  • すべて無料
  • 入力は自動車保険証券の内容・氏名やメールアドレスなど
  • たった3分ほどの入力
  • 入力後、リアルタイムで見積もり比較
  • 営業電話なし!電話のやり取り不要

「自動車保険一括見積もり」サービスを提供するサイトは複数ありますが、当サイトで紹介しているのは信頼性が高いところのみです。



保険スクエアbang!』は株式会社ウェブクルーという大手企業が運営していますし、『インズウェブ』のSBIホールディングス株式会社はソフトバンクグループの金融関連企業として設立されたものです。



安全に使える便利なサービスなので、使わなければ損!と断言できます。無駄な保険料を毎年支払い続ければ、その金額は数十万、数百万となっていきます。



ぜひ早いうちに、どこよりも安く、どこよりもお得な保険を調べて加入してください。

最後に当サイトがおすすめする自動車保険一括見積もりサイトをランキングで紹介しておきます。どれを使かえばいいか迷った方は参考にしてください。


【編集部おすすめ】日本で最初の自動車保険比較サイト『保険スクエアbang!』

『保険スクエアbang!』
  • 最大19社の見積もりが可能
  • 大手優良企業「株式会社ウェブクルー」が運営
  • 1998年からの実績があって安心して使える

業界トップクラスの利用者数『保険の窓口インズウェブ』

インズウェブ

『保険の窓口インズウェブ』
  • 最大20社の見積もりが可能
  • ソフトバンクグループの金融関連企業が運営
  • 利用者数900万人突破

一目でわかる!参加中の大手保険会社の比較一覧表

参加保険会社 保険スクエアBang! インズウェブ
アクサ損害保険
イーデザイン損害保険
セコム損害保険
ソニー損害保険
チューリッヒ保険
三井ダイレクト損害保険
SBI損害保険
セゾン自動車火災保険
Chubb損害保険 ×
あいおいニッセイ同和損害保険
楽天損害保険
共栄火災海上保険
損保ジャパン日本興亜
東京海上日動火災保険
日新火災海上保険 ×
三井住友海上火災保険
AIG損害保険
全労済 ×
リロケーション・インターナショナル ×
シースタイル ×
福島銀行 ×
神奈川県民共済生活協同組合 ×
Life&Style ×

『保険スクエアbang!』と『保険の窓口インズウェブ』ではどちらも有名どころの保険会社が参加しています。



保険会社は信頼できる一括見積もりサイトでなければ提携しないため、『保険の窓口インズウェブ』と『保険の窓口インズウェブ』が安全な証明であると言えます。



当サイトではどちらの一括見積もりサイトも利用しましたが、見積額に大きな違いはありませんでした。ただ、日本初の比較サイトなので保険スクエアbang!の方が信頼感は上です。



どちらか迷っている方は、保険スクエアbang!を選択すれば間違いありません。


(※SBI損保含む大手損保16社を無料比較)

一括見積もりなら「保険スクエアbang!」がおすすめ

スクエアbang

自動車保険の一括見積もりは多くの会社でサイトを運営しており、どこを選んだらいいかわからない方も少なくありません。その中でもおすすめしたいのが保険スクエアbang!です。保険スクエアbang!は運営する会社が大手企業なので安心感もあります。

保険スクエアbang!で見積もりを依頼できる保険会社は16社にものぼります。自動車保険ランキングで上位にランクインしているダイレクト型のソニー損保やチューリッヒ、アクサダイレクト、セゾン自動車火災保険も含まれています。

保険スクエアbang!は自動見積もり依頼予約や満期日お知らせメールなどの機能も充実しているのもポイントです。当然ですがこれらの機能をすべて無料で利用できます。

少しでも自動車保険を安くしたいと思っている方は、運転免許証と今加入の自動車保険証券または車検証を準備して一括見積もりを試してみましょう。

スクエアbang

【体験レポ】保険スクエアbang!は評判通り?一括見積もりしてみた!

『保険スクエアbang!』試してみたいけど…しつこい営業電話はないのか? ……続きを読む

あなたにぴったり合う
『安い』自動車保険を探す方法

保険bang

自動車保険に入る時に一括見積りを利用した所、同じ保障内容で、保険料が72,140円⇒27,620円と44,520円円も安くなりました。

無料一括見積もり『保険スクエアbang』では最大20社の一括見積もりが受けられ、自分にあった良い保険が見つかります。時間もたったの3分♪

既に400万人以上が利用し、保険料の節約に成功しています!

わずか3分で無料一括見積もり
保険スクエアbangはこちら

失敗しない!
愛車を一番高く売る方法

車を高く売りたいときは無料一括査定がおすすめです。編集部所有の日産ノートを売却する際に複数の車買取会社から査定を受けた所、一番高い会社と安い会社(ディーラー)で査定額が,16万8000円もの差になりました。

買取価格が増えたため、車買い替えの購入代金も大幅に節約♪一括見積もりサービスのかんたん車査定ガイドでは、最大10社から一括査定が受けられます。

申込は45秒で終わり、すぐに高価買取店が分かります。加えて申し込み直後に愛車の相場がすぐに分かるので大変便利ですよ!

かんたん45秒で無料一括査定
かんたん車査定ガイドはこちら

上に戻る

ページの上に戻る