自動車保険のミカタ

車保険のミカタとは?About

車保険のミカタとは?

自動車保険の新規加入、もしくは今加入している保険内容について、あなたは正しく理解出来ていますか?もしものときの事故に備えるのが自動車保険。しかし、自分がかけている保障内容をきちんと理解し、説明できる人はほとんどいません。

「自動車保険のミカタ」は自動車保険の正しい知識をお届けし、見逃しがちな保険料を最適にする方法をお手伝いするサイトです。

一般低な商品と違って保険は複雑で、自分にあったものを選ぶのは至難の業です。たとえ自動車保険の種類や内容、不必要な保険で保険金額が高くても誰も教えてくれません。そんな今のあなたにぴったり合った自動車保険が見つかるよう、保険の新規加入や見直し、今より安くなるコツはもちろん、保険の要・不要についても真剣にアドバイスします。

自動車保険のスペシャリスト「正義の味方」が悩むあなたをきっと救ってくれるでしょう。

一括見積もりランキングRanking

  1. 1位保険スクエアbang!

    保険スクエアbang!

    きめ細やかな見積もりと、一番の歴史をほこる!

    保険スクエアbang!は運営歴19年の老舗株式会社ウェブクルーが提供するサービス。最大19社の見積りが最短5分、見積もり比較機能も充実しているため一目で比較可能。平均節約額は25,000円で最大50,000円以上の方も。当編集部は「39,580円」の節約を実現!

    ここがすごいぞ
    • 最大19社の見積りが最短5分で比較
    • 元東証マザーズ、運営歴19年の株式会社ウェブクルーが運営
    • 平均節約額は25,000円、最大節約額は50,000円以上!
    無料の一括見積もりスタート
  2. 2位保険の窓口インズウェブ

    保険の窓口インズウェブ

    最大20社の保険会社比較!3人に1人が30,000円以上安くなる

    参加者数No.1の最大20社の自動車保険会社をリアルタイムで簡単比較。gooランキングでは利用者数、使いやすいさ、わかりやすさ、安心度No.1。平均節約額は30,035円、最大節約額は50,000円以上の方も。当編集部は「39,280円」の節約を実現!

    ここがすごいぞ
    • 最大20社から見積もりが取れる
    • 利用者数、使いやすいさ、わかりやすさ、安心度No.1(goo調べ)
    • 平均節約額は30,035円、最大節約額は50,000円以上!
    無料の一括見積もりスタート
  3. 3位価格.com 自動車保険

    価格.com 自動車保険

    日本最大級の価格比較サイトの見積もりサービス

    最大18社から自動車保険会社から見積もりを取れる価格.comが運営するサービス。gooランキングではサイトがわかりやすいと評判。5分の簡単入力ですぐに保険料がわかります。抽選で20名に家電をプレゼントするなど、独自のサービスを展開!

    ここがすごいぞ
    • 最大18社から見積もりが取れる
    • サイトがわかりやすいと感じたサイトランキング2位(goo調べ)
    • 家電プレゼントキャンペーンを実施中
    無料の一括見積もりスタート

一括見積もりできる保険会社

  • チューリッヒ保険
  • 東京海上日動
  • ソニー損保
  • SBI損保
  • おとなの自動車保険
  • 日新火災
  • 三井住友海上
  • insured
  • GENERALL
  • 富士火災
  • イーデザイン損保
  • アクサダイレクト
  • 朝日火災
  • AIG損保

自動車保険会社ランキングRanking

  • 総合評価
  • 保険料の安さ
  • 事故対応力
  • ロードサービス(サポート)
  1. 1位

    ソニー損害保険

    5

    自動車保険売上No.1!保険料・事故対応・ロードサービス全てに高評価。

    詳しくはこちら
  2. 2位

    チューリッヒ保険

    4

    ロードサービスの充実度が高い!保険料・事故対応も申し分なし

    詳しくはこちら
  3. 3位

    イーデザイン損保

    3

    事故対応能力が高く安心!ロードサービスも充実の内容

    詳しくはこちら
  4. 4位

    セゾン自動車火災保険

    3

    40・50代の新規契約件数No.1!保険料の安さが特徴

    詳しくはこちら
  5. 5位

    アクサダイレクト

    3

    平均点以上のスペック!ロードサービスに自信あり

    詳しくはこちら
  1. 1位

    SBI損保

    5

    保険料の安さNO.1!走行距離に応じた保険料を提供

    詳しくはこちら
  2. 2位

    チューリッヒ保険

    4

    コスト削減で保険料がリーズナブル!30代以降のドライバーに人気

    詳しくはこちら
  3. 3位

    セゾン自動車火災保険

    4

    40・50代に特化した保険料を設定

    詳しくはこちら
  4. 4位

    ソニー損保

    3

    走行距離に応じた保険料&走らない場合は翌年繰越OK

    詳しくはこちら
  5. 5位

    アクサダイレクト

    3

    様々な条件を考慮して保険料を決定!きめ細かな設定が特徴

    詳しくはこちら
  1. 1位

    AIU損害保険

    5

    事故対応から保険金支払いまで窓口を一元化(価格.com事故対応No.1)

    詳しくはこちら
  2. 2位

    イーデザイン損害保険

    4

    事故当日に担当者を決める対応の早さ(オリコン事故対応No.1)

    詳しくはこちら
  3. 3位

    東京海上日動火災保険

    3

    スタッフの迅速、的確かつ利用者に寄り添った対応に高評価

    詳しくはこちら
  4. 4位

    ソニー損害保険

    3

    事故発生の初期対応に自信あり!24時間365日対応

    詳しくはこちら
  5. 5位

    チューリッヒ保険

    3

    事故受付から保険金支払まで全て対応!経過報告も小まめな印象

    詳しくはこちら
  1. 1位

    チューリッヒ保険

    5

    ロードサービス+ペットの補償も充実

    詳しくはこちら
  2. 2位

    ソニー損害保険

    4

    業界トップの充実した内容!応急作業+継続契約には特典あり

    詳しくはこちら
  3. 3位

    イーデザイン損害保険

    3

    緊急の応急対応が充実!利用料はすべて無料

    詳しくはこちら
  4. 4位

    アクサダイレクト

    3

    トラブル発生時の宿泊費・帰宅費の補償も対応

    詳しくはこちら
  5. 5位

    三井住友海上

    3

    レッカー牽引の無料距離が約400km!業界屈指の対応距離

    詳しくはこちら

なぜこの順位?ランキングの根拠

当サイトの自動車保険ランキングは「オリコン顧客満足度ランキング」「日本ブランド戦略研究所」「価格.com」、さらに独自調査を元に算出。客観的なデータや指標を根拠にして比較した結果をランキング化しています。

自動車保険のミカタという立場から、「良いものは良い、悪いものは悪い」と正直に評価します。また、保険の専門家である現役のFP、自動車保険を生業とする代理店営業マンに、プロとして立場から助言を受け、厳しく評価したことを初めにお伝えしておきます。

それぞれ各項目ごとに評価した自動車保険は、数十種類ある自動車保険のなかで満足度が高く、評価がいいものです。この中から選んで頂ければ、あなたの理想とする任意保険が見つかるはずです。

【年代別】任意保険の選び方Age

よくある質問Question

自動車保険(任意保険)は入るべき?自賠責だけじゃダメ?
結論から言うと、自動車保険(任意保険)には必ず加入してください。自賠責保険は強制保険と言われ、加入しないと「自動車損害賠償保証法第5条」において罰則が科せられます。自動車保険(任意)にそのような罰則はありません。しかし、自賠責保険で対応できる補償範囲や補償額は限定され、損害額が上限を超えた場合は”すべて自己負担”です。人身事故の高額賠償事例には5億円を超える事例もあります。自賠責保険で補償できるのはたった3000万円。それも限定的です。これを見れば自動車保険(任意保険)加入が必須だとわかるはずです。最近はネットから申し込むダイレクト型(通販型)の任意保険が人気で保険料をかなり低く抑えれます。自動車保険の一括見積もりサービスなら簡単に複数の保険会社からまとめて見積もりを依頼、比較できます。”自動車保険に入らない”という選択肢は必ず捨ててください。
代理店型とダイレクト型はどう違うの?
代理店型の任意保険は対面で担当者を通じて加入する自動車保険です。その場で顧客にあった保険プランを提案し、相談した上で保険内容を決めます。また、保険を生業とする専業代理店なら事故に絡む交渉をサポートしてくれます。人件費や経費がかかる分、保険料はダイレクト型よりも高い設定になります。一方、ダイレクト型はインターネットや電話で見積もりや契約をする通販型の自動車保険を指します。対面でのやり取りが不必要なので、忙しい方、対面でのやり取りを煩わしく感じる方に最適です。また、保険料は代理店型よりも圧倒的に割安になります。よく「代理店は経験豊富な保険の専門家が事故対応する」といったうたい文句でアピールしますが、代理店によって対応の差が大きく、当たり外れが多いのが現状。日本損害損保協会の調べでは代理店の数も減少傾向にあります。一方、ダイレクト型は年々拡大しています。やはり、毎年の保険料負担の軽減メリットが大きいようです。
自動車保険の一括見積もりサービスってなに?安くなるの?
自動車保険の見直しや新規加入する際に、どこの保険会社で契約するか迷うはずです。自動車保険(任意保険)は数多く存在し、知名度が高いもので20社以上あります。同じ条件ですべての保険を比較したいところですが、一社ずつ依頼するのは面倒です。でも自動車保険の一括見積もりサービスなら、たった数分で複数の保険会社に同条件で見積もりを依頼。補償内容、事故対応、ロードサービス、特約、保険料の安さがすべて比較検討できます。一括見積もりサービスは無料で利用でき、しつこい電話勧誘は一切ありません。今より保険料が安く、希望に合った任意保険が見つかるはずです。

最新の投稿News

ページの先頭へ