自動車保険のミカタ

車内

自動車保険『イモビライザー割引』とは?現在取り扱いはたった2社だけ!

自動車保険には様々な割引制度があります。その中の1つがイモビライザー割引というものです。自動車保険では保険料の負担については、なるべく平等であるようにと考えています。

また被害のリスクが低下する装備があるのなら、割引するようにしています。その1つがイモビライザー割引です。

ただ最近ではこのイモビライザー割引を取り扱う保険会社が減ってきています。なぜ割引となる制度をやめているのか、この理由に焦点を絞って紹介してみましょう。

たった3分で自動車保険が7万円→約3万円に!
安い自動保険を探す方法はコレ

あ〜。だれか助けて。自動車をローンで購入したら自動車保険の支払いが毎月高くて家計が圧迫されて大変だよ。

自動車保険会社はたくさんあるんだ。同じ保証内容なのに保険料が3万円も安いなんてこともあり、損している人があとを断たない。私はこういった人をたちを救いたいんだ!ではどうやって安くてお得な保険を探す方法だが、それは保険スクエアbang無料一括見積もりをすることだ! これを使えば大手損保約20社からアナタにあった1番安い自動車保険を見つけることができるぞ!時間もわずか3分だ!

複数の保険会社から届いたハガキ

運営チームも数名試した結果、同じ保証内容なのに保険料が『44,520円』も安く半額以下に。中には5,0000円以上も安くなった人まで。

同じ保証でここまで違うなんて…普段比較することがないから、損し続けていても誰でも教えてくれません!

保険スクエア!bangなら最大20社の一括見積もり&比較が3分で可能。電話勧誘も一切なく、無料で自分に合った最安値の保険が探せますよ。(※2019年現在400万人利用)

無料一括見積もりはこちらから

自動車保険『イモビライザー割引』とは?

車のキーと免許証

ではそもそもイモビライザー割引とは、どういう割引制度なのかから考えてみます。そのために知っておきたいのが、イモビライザーとはなにかでしょう。シンプルにお伝えすると、車の盗難を防止するための装置です。

仕組みは以下のようになります。

  • 車のキーにIDを埋め込んである
  • このIDと車両に登録されているIDと一致すればエンジンが動く
  • IDが一致しないとエンジンが動かない
  • キーの複製はできても、IDの複製は困難

このイモビライザーが導入され始めたのは2000年初頭のことです。開発された当初は完璧な盗難対策と言われました。盗難リスクが下がるのであれば、保険会社としても保険金支払のリスクが搭載車と非搭載車で異なります。

そこでイモビライザーを搭載した車両が対象となる、車両保険では割引制度を導入したのです。これがイモビライザー割引になります。

イモビライザー割引の割引率

電卓と車のおもちゃ

イモビライザー割引を実際に活用した場合に、どの程度の割引率となるのかも確認します。イモビライザー割引が適用対象となるのは、車両保険です。車両保険には車の盗難に対する保証がついているためです。

割引率ですが一般的には3~5%程度です。あまり大きな数字ではないと感じるかもしれません。ですが車両保険はフルでつけた場合、かなり保険料が大きくなります。

特に高級車ではその傾向が強いので、この割引率でも保険料のカットに役立つでしょう。

イモビライザー割引がある会社は『2社のみ』

保険の説明を受ける女性

2020年の3月時点でイモビライザー割引を導入している、保険会社は2社のみとなっています。かつては多くの保険会社で導入されていた割引制度ですが、近年ではどんどんその数を減らしているのが、実情だと言えるでしょう。

以上の2つがイモビライザー割引を維持しています。ただいつ無くなっておかしくない割引制度でもあるのです。なぜなら普及当初と現在では大きく事情が異なっているからです。

イモビライザー割引はどんどん廃止されている

保険を説明する女性

上でも軽く触れましたが、イモビライザー割引はどんどんと廃止される流れになっています。なぜ廃止されるのかというと、主な理由は2つです。

  • 開発当初は高級車のみだったが、現在ではほぼ標準装備である
  • イモビライザー普及により盗難リスクが下がった

開発された当初は高級車のみについている装備品でした。ですが時が経つにつれて、イモビライザーは90%以上の車で装備可能となりました。

そのためイモビライザーを特別視して、割引制度を導入する意味がなくなってしまったのです。もともとイモビライザーは特別な装備であり、それをつけることで盗難率が低くなるメリットがありました。

そのため割引としていたのが、一般的な車にも普及したことで盗難率そのものが下がってる状態でもあります。

注意!

さらに数年先にはどの保険会社も取り扱っていない可能性が高いでしょう。

日本損害保険協会によるデータから分析

(画像出典:日本損害保険協会)
(画像出典:日本損害保険協会)

車両盗難の防止のための対策は必須

自動車泥棒

イモビライザーは優秀な装置です。ここまでお伝えしたようにこの装置が開発されたことで、盗難率そのものが下がりました。ですが盗難そのものがなくなったわけではありません。またイモビライザーも万能ではないのです。

  • イモビカッターという装置がある
  • レッカー車で車ごと盗まれる可能性がある

以上のようなケースもあるためです。イモビカッターとは車両側のIDをリセットする装置になります。

国産車の一部には運転席付近に、整備のためのコネクタがあるのです。ここにイモビカッターを挿すことでリセットします。

スーパーワンポイントつまりイモビライザーがあれば、車は盗難されないというわけではありません。防止のための対策は必須であると言ってもいいでしょう。

まとめ

車内

自動車保険の割引制度の1つである、イモビライザー割引についてのまとめでした。イモビライザーという盗難を防止するための装置があり、これを装備している車は車両保険の3~5%程度の割引になるというものです。

ただイモビライザーが開発されてから年数が経ち、一般的な車にも普及したことや、盗難そのものの件数が減ったことなどから、現在では取り扱う保険会社が減っています。今後はさらに減っていく可能性が高いとも言えるでしょう。

あなたにぴったり合う
『安い』自動車保険を探す方法

保険bang

自動車保険に入る時に一括見積りを利用した所、同じ保障内容で、保険料が72,140円⇒27,620円と44,520円円も安くなりました。

無料一括見積もり『保険スクエアbang』では最大20社の一括見積もりが受けられ、自分にあった良い保険が見つかります。時間もたったの3分♪

既に400万人以上が利用し、保険料の節約に成功しています!

わずか3分で無料一括見積もり
保険スクエアbangはこちら

失敗しない!
愛車を一番高く売る方法

車を高く売りたいときは無料一括査定がおすすめです。編集部所有の日産ノートを売却する際に複数の車買取会社から査定を受けた所、一番高い会社と安い会社(ディーラー)で査定額が,16万8000円もの差になりました。

買取価格が増えたため、車買い替えの購入代金も大幅に節約♪一括見積もりサービスのかんたん車査定ガイドでは、最大10社から一括査定が受けられます。

申込は45秒で終わり、すぐに高価買取店が分かります。加えて申し込み直後に愛車の相場がすぐに分かるので大変便利ですよ!

かんたん45秒で無料一括査定
かんたん車査定ガイドはこちら

上に戻る

ページの上に戻る