自動車保険のミカタ

黒の外車

「外車・輸入車の車保険料は国産と同じ」保険料相場を比較してみた!

外車・輸入車にいつか乗りたいと思う人は少なくないでしょう。ただ外車・輸入車は維持費がかかるという噂もあります。その維持費の中には自動車保険も含まれています。

実際は外車・輸入車だから自動車保険の任意保険が高いとは言い切れません。ここでは外車・国産車の任意保険の保険料について、どういった点が変わってくるのか保険料相場を比較しています。

保険料は車種によっても異なりますので、自分が乗りたい外車が保険料は高くなるのかチェックしてみてください。

たった3分で自動車保険が7万円→約3万円に!
安い自動保険を探す方法はコレ

あ〜。だれか助けて。自動車をローンで購入したら自動車保険の支払いが毎月高くて家計が圧迫されて大変だよ。

自動車保険会社はたくさんあるんだ。同じ保証内容なのに保険料が3万円も安いなんてこともあり、損している人があとを断たない。私はこういった人をたちを救いたいんだ!ではどうやって安くてお得な保険を探す方法だが、それは保険スクエアbang無料一括見積もりをすることだ! これを使えば大手損保約20社からアナタにあった1番安い自動車保険を見つけることができるぞ!時間もわずか3分だ!

複数の保険会社から届いたハガキ

運営チームも数名試した結果、同じ保証内容なのに保険料が『44,520円』も安く半額以下に。中には5,0000円以上も安くなった人まで。

同じ保証でここまで違うなんて…普段比較することがないから、損し続けていても誰でも教えてくれません!

保険スクエア!bangなら最大20社の一括見積もり&比較が3分で可能。電話勧誘も一切なく、無料で自分に合った最安値の保険が探せますよ。(※2019年現在400万人利用)

無料一括見積もりはこちらから

外車・輸入車の保険料は国産車と変わらない

説明をするサラリーマン

外車・輸入車は自動車保険が高いという噂はよく耳にすることと思います。これは決して間違いというわけではないのですが、厳密に言えば外車だから保険料が高くなるというわけではないのです。

基本的に外車でも国産車でも自動車保険は補償内容によって大きく異なります。ただそれはその車の型式によっても違いがあります。自動車保険料はこれまでの事故の統計データから、料率クラスが決められておりそれによって保険料の差が出てきます。

つまりこれまでのデータから事故のリスクや修理費用が高い車は保険料が高く、そうでない車は保険料が抑えられているのです。

スーパーワンポイント外車・輸入車は左ハンドルで事故が起こりやすい、修理費用も高くなる傾向が大きいため保険料が高くなるケースが多いというだけです。

保険料は1年ごとに見直す『料率クラス』で決まる

お金と車

車の保険料はその車種の料率クラスによって変わってきて、以下の4つの項目が評価基準となっています。

  • 対人補償
  • 対物補償
  • 傷害
  • 車両保険

この4つの項目をそれぞれ1から17までの段階で評価し、それに基づいて保険料を算出しているのです。外車・輸入車の一般的に保険料が高いといわれる理由は、この4項目のうち車両保険の料率が国産車よりも高くなる傾向があるからです。

その理由としては外車・輸入車を修理する際に、部品を取り寄せなければいけないケースが多く、また修理できる業者も限られている事から保険料が高くなるからです。

事故実績は毎年変わりますから、この料率クラスも1年ごとに見直されますので、同じ車でも毎年同じ料率クラス、同じ保険料というわけでもありません。

《比較表》国産車と外車・輸入車を比べてみた

トヨタ プリウス
(ZVW55)
BMW i8
(2Z15U)
アウディA5
(F5CYRL)
対人賠償責任保険 3 7 7
対物賠償責任保険 6 7 4
搭乗者傷害保険 6 7 7
車両保険 8 15 15

※上記は2020年10月の時点でのデータになっています。見直しで数字が変更されている場合もあるので、あくまで参考程度に、具体的な数値は「損害保険料率算出機構」で確認するといいでしょう。

《シミュレーション》実際に外車・輸入車の車両保険の保険料相場チェック

(画像出典:価格.com「プリウス」)
(画像出典:価格.com「プリウス」)
(画像出典:価格.com「アウディ」)
(画像出典:価格.com「アウディ」)

上記のデータは価格ドットコムでの見積もり事例となっています。上のプリウスの見積もり事例と、下のアウディの見積もり事例を見てもらえば分かるとおり、保険料に大きな差はないことがわかります。

外車・輸入車の車両保険の料率クラスが高くなる”2つの理由”

外車・輸入車は車両保険の料率クラスが高い傾向にあり、それにともない保険料も高くなることが多いです。その理由としては以下の2つの理由があります。

外車・輸入車の車両保険の料率クラスが高くなる”2つの理由”

【理由1】修理費用が国産車に比べて高い

事故を起こして悩む女性

車両保険は他の車との接触事故だけじゃなく自損事故でも車の修理費用に使える保険です。車両保険はその車の修理にかかる費用、もしくは車両の価値だけ高くなります。

外車や輸入車は修理費用が高額になる傾向にあるため車両保険の料率クラスが高くなるのです。その理由としては以下の通りです。

  • 部品の価格が高い
  • 部品の取り寄せに費用がかかる
  • 修理できる業者が限られるため、修理費用が高くなる

外車や輸入車といっても車種はピンからキリまでありますが、日本で外車や輸入車に乗る場合、たいてい高級外車に乗る人が多いです。そのため部品自体が高額になる上に取り寄せになることが多くなってしまいます。

国産車なら部品はすぐに手に入りますし、どこでも修理できるので外車に比べれば車両保険の料率クラスは低いのです。

車を運転する女性

「車の修理はどこに行くべき?」主な修理店&メリット・デメリット一覧

車の修理はどこに行くべき?主な修理店は『3つ』 車が故障したり事故を起……続きを読む

【理由2】盗難や車上荒らしに遭う確率が高い

自動車泥棒

外車や国産車と言っても実際はリーズナブルな価格の車もあります。ですが外車・輸入車を買う日本人はやはり高級な車に乗る人が多いです。そういった高級外車に乗っているような人は、やはりお金持ちが多いでしょう。

そういったことから外車や輸入車は盗難や車上荒らしに遭う確率が高くなっているのです。窃盗団からすれば、危険を冒して車を盗む、車上荒らしをするのですから、やはり高級な車、お金を持っている人が乗っている車を狙うのは当然と言えば当然でしょう。

車両保険は盗難や車上荒らしでも補償されるので、そういったリスクが大きい外車や輸入車は必然的に料率クラスが高くなってしまいます。これは何も外車・輸入車に限ったことではなく、国産車でも高級車は高くなります。

車とワイヤレスキー

《恐れるな》盗難されにくい車種ランキング&8つの防犯対策で愛車を完全ガード

盗難されにくい車種は"盗難されやすい車種ランキング"にない車 では盗難……続きを読む

外車・輸入車の故障をカバーできる保険『故障運搬時車両損害特約』

ロードサービス

外車・輸入車は国産車に比べて故障しやすいという噂がありますし、実際に修理費用は高くなってしまいます。そういった時のために車両保険があるのですが、実は車両保険は車との接触事故や自損事故に対応していますが、単なる故障では補償されないのが一般的です。

そんな時におすすめなのが故障運搬時車両損害特約です。故障運搬時車両損害特約は事故ではない故障の費用を補償してくれるだけじゃなく、以下のような費用も補償されます

  • レッカー費用
  • 代車費用
  • 移動費用
  • 宿泊費用

この故障運搬時車両損害特約を利用するには以下のような条件もあるので確認してください。

  • 車両保険に加入していること
  • ノンフリート契約であること
  • 被保険者が個人であること
  • 並行輸入車ではないこと
  • 初度登録年月の翌月から60ヵ月経過している事

まとめ

黒の外車

外車・輸入車を購入したいと思っている人は少なくないでしょうが、やはりネックとなるのが保険料でしょう。確かに外車・輸入車は車両保険に加入すると保険料が高くなってしまいますが、逆に車両保険を付けなければ国産車と変わりありません。

ただ外車・輸入車はいざ修理するとなると高額になることが多いので、できることなら加入したいところです。また事故だけでなく故障のリスクもありますから、車両保険だけでなく故障運搬時車両損害特約を付けておくと安心でしょう。

あなたにぴったり合う
『安い』自動車保険を探す方法

保険bang

自動車保険に入る時に一括見積りを利用した所、同じ保障内容で、保険料が72,140円⇒27,620円と44,520円円も安くなりました。

無料一括見積もり『保険スクエアbang』では最大20社の一括見積もりが受けられ、自分にあった良い保険が見つかります。時間もたったの3分♪

既に400万人以上が利用し、保険料の節約に成功しています!

わずか3分で無料一括見積もり
保険スクエアbangはこちら

失敗しない!
愛車を一番高く売る方法

車を高く売りたいときは無料一括査定がおすすめです。編集部所有の日産ノートを売却する際に複数の車買取会社から査定を受けた所、一番高い会社と安い会社(ディーラー)で査定額が,16万8000円もの差になりました。

買取価格が増えたため、車買い替えの購入代金も大幅に節約♪一括見積もりサービスのかんたん車査定ガイドでは、最大10社から一括査定が受けられます。

申込は45秒で終わり、すぐに高価買取店が分かります。加えて申し込み直後に愛車の相場がすぐに分かるので大変便利ですよ!

かんたん45秒で無料一括査定
かんたん車査定ガイドはこちら

上に戻る

ページの上に戻る