自動車保険のミカタ

車に乗った柴犬

【愛犬&愛猫家は必見】交通事故から守る『ペット補償特約』は必要!

自動車事故では運転手や同乗者だけでなく、一緒に乗せていたペットが怪我をしたり亡くなったりするケースもあります。

人間はシートベルトをしているでしょうから被害は小さく済むことがあっても、ペットだとゲージ等に入れておかないと大怪我になることも多いでしょう。

ペット補償特約は、そんな時の治療費や葬儀代を補償してくれる特約です。ただ、補償内容をよく確認しないと対象にならないケースもありますので、ペットを一緒に車の乗せることが多い方は内容をチェックしてみましょう。

たった3分で自動車保険が72,140円→27,620円に!
同じ保証内容で安い自動保険を探す方法とは?

あ〜。だれか助けて。自動車をローンで購入したら自動車保険の支払いが毎月高くて家計が圧迫されて大変だよ。

自動車保険会社はたくさんあるんだ。同じ保証内容なのに保険料が3万円も安いなんてこともあり、損している人があとを断たない。私はこういった人をたちを救いたいんだ!ではどうやって安くてお得な保険を探す方法だが、それは保険スクエアbang無料一括見積もりをすることだ! これを使えば大手損保約20社からアナタにあった1番安い自動車保険を見つけることができるぞ!時間もわずか3分だ!

複数の保険会社から届いたハガキ

運営チームも数名試した結果、同じ保証内容なのに保険料が『44,520円』も安く半額以下に。中には5,0000円以上も安くなった人まで。

同じ保証でここまで違うなんて…普段比較することがないから、損し続けていても誰でも教えてくれません!

保険スクエア!bangなら最大20社の一括見積もり&比較が3分で可能。電話勧誘も一切なく、無料で自分に合った最安値の保険が探せますよ。(※2019年現在400万人利用)

無料一括見積もりはこちらから

愛犬&愛猫を不慮の交通事故から守る『ペット補償特約』

夫婦で営業マンに相談

愛犬や愛猫を飼っている方は少なくありません。そしてその中には日常的にペットを車に乗せて出かけている方もいるでしょう。もしもペットを車に乗せている時に交通事故を起こしてしまったら、ペットも怪我をしたり亡くなってしまうこともあります。

ペットは飼い主からすれば家族同然に愛していることでしょう。そんなペットが亡くなってしまえば相当なショックでしょうし、怪我の治療費も非常に高額になってしまいます。そんな時に助かるのがペット補償特約です。

保険会社によって異なりますが、例えば以下のようなケースで補償を受けられます。

  • 自動車搭乗中にペットが怪我をした際の治療費
  • 自動車搭乗中にペットが亡くなった際の葬儀費用
  • 被保険者が自動車事故で入院した際の、ペットを預けるペットホテルの利用料

【アクサダイレクト】ペットプラスの補償内容&保険料

アクサダイレクト
(画像出典:アクサダイレクト)

アクサダイレクトのペット補償特約であるペットプラスは、自動車に同乗中にペットが怪我をしたり亡くなった際にその費用を補償してくれる特約です。ペットプラスは日常生活賠償責任保険特約がセットになっているのが特徴です。

そのため、自動車事故に関係なくペットが他人を噛んで怪我をさせたり、他人のモノを破損させた場合など損害賠償責任を負った時にも賠償保険金を補償してくれます。ペットプラスの補償内容は以下の通りです。

年間保険料 1,000円前後
治療費用+葬儀費用 上限10万円
賠償保険金 上限3,000万円
注意!

アクサダイレクトのペットプラスは搭乗者傷害保険の契約に付帯できる特約なので、契約していない時は付けることができないので注意してください。

【共栄火災】くるまるペットくんの補償内容&保険料

共栄火災
(画像出典:共栄火災)

共栄火災のペット補償特約であるくるまるペットくんは、ペットが車に同乗中の事故で怪我をした時に治療費や亡くなった際の葬儀費用を補償してくれる特約です。くるまるペットくんの補償内容は以下の通りです。

年間保険料 800円
治療費用 上限5万円
葬儀費用 上限10万円
臨時費用 上限3万円
入院時ペット諸費用 上限10万円

共栄火災のくるまるペットくんは、治療費や葬儀費用だけでなくペットが亡くなった際の墓石代や墓地代などの臨時費用としても別途保険金が支払われます。

また飼い主が事故で怪我をして入院し、ペットのお世話を業者に委託した場合にもその諸費用も対象となります。ただしいずれの場合も、飼い主がその事故により人身傷害保険金の支払い対象になった場合に限ります。

ペットの対象となるのは「犬&猫」

エサを食べる猫と犬

ペット補償特約と聞くと、どのようなペットが怪我や亡くなった時にも保険金が支払われると思われがちです。今はペットといってもさまざまで、犬や猫の他にウサギやハムスター、フェレット、小鳥などいろいろです。

どのようなペットであろうと、飼い主にとってみれば大切な家族であることには違いありません。怪我をすれば治療しますし、亡くなれば葬儀をしたいと思う事でしょう。ですが、自動車保険のペット補償特約の対象となるペットは犬と猫に限定されています。

そのため、犬と猫以外のペットを飼っていて、ペット補償特約に加入していても保険金が支給されることはありません。

スーパーワンポイント今後は時代の流れや流行によって、対象となるペットが変わることも考えられますが、今のところは犬と猫だけですので他のペットは気をつけてください。

ペット補償特約の保険金が支払われないパターン

落ち込む男性

ペット補償特約に加入していたとしても、対象外となってしまうケースがあります。主なケースとしては以下の通りです。

  • ペットを運転手の膝に乗せて運転していた
  • ペットを乗せたことでバックミラーやサイドミラーが見えない
  • 怪我をしても動物病院で治療していない
  • 亡くなっても葬儀をしない
  • 事故の日から30日を超えてからの治療費や葬儀費用
  • 販売を目的として飼っているペット

よく見かけるのが、犬や猫を膝の上に乗せていたり、助手席に乗せて窓を開けてそこから犬や猫が顔を出しているケースです。このようなケースでは安全な運転が妨げられるため保険金が支払われません。

それどころか乗車積載方法違反として交通違反で反則金を支払わなければいけない場合もあるので注意しましょう。

まとめ

車に乗った柴犬

ペット補償特約はペットを飼っている人ではなく、ペットを飼っていて頻繁に車の乗せて移動する方向けの特約です。犬や猫を飼っているが、普段は車に乗せることがないという方は付ける必要がない補償です。

ただアクサダイレクトのように損害賠償責任保険もプラスされている特約や、共栄火災のように事故が原因でペットホテルに預けた場合の補償がある特約もあります。

よく内容を確認して、自分のライフスタイルとともに加入すべきか考えてみましょう。

あなたにぴったり合う
『安い』自動車保険を探す方法

保険bang

自動車保険に入る時に一括見積りを利用した所、同じ保障内容で、保険料が72,140円⇒27,620円と44,520円円も安くなりました。

無料一括見積もり『保険スクエアbang』では最大20社の一括見積もりが受けられ、自分にあった良い保険が見つかります。時間もたったの3分♪

既に400万人以上が利用し、保険料の節約に成功しています!

わずか3分で無料一括見積もり
保険スクエアbangはこちら

失敗しない!
愛車を一番高く売る方法

車を高く売りたいときは無料一括査定がおすすめです。編集部所有の日産ノートを売却する際に複数の車買取会社から査定を受けた所、一番高い会社と安い会社(ディーラー)で査定額が,16万8000円もの差になりました。

買取価格が増えたため、車買い替えの購入代金も大幅に節約♪一括見積もりサービスのかんたん車査定ガイドでは、最大10社から一括査定が受けられます。

申込は45秒で終わり、すぐに高価買取店が分かります。加えて申し込み直後に愛車の相場がすぐに分かるので大変便利ですよ!

かんたん45秒で無料一括査定
かんたん車査定ガイドはこちら

上に戻る

ページの上に戻る