自動車保険のミカタ

サラリーマンのチェック

自動車保険証券を紛失したら今スグやるべき再発行と全手順【まとめ】

自動車を購入したら、まずすべきなのは万が一に備えて自動車保険に加入することです。自動車保険に加入すると、契約の証明として自動車保険証券を手に入れます。

後にこの自動車保険証券を利用することもあるのですが、普段はあまり使うタイミングがありません。

そのため自動車保険証券を紛失してしまう方も少なくないのです。自動車保険証券は有事の際には必要になるのですが、もし紛失してしまった場合どうすれば良いのでしょうか?

たった3分で自動車保険が72,140円→27,620円に!
同じ保証内容で安い自動保険を探す方法とは?

あ〜。だれか助けて。自動車をローンで購入したら自動車保険の支払いが毎月高くて家計が圧迫されて大変だよ。

自動車保険会社はたくさんあるんだ。同じ保証内容なのに保険料が3万円も安いなんてこともあり、損している人があとを断たない。私はこういった人をたちを救いたいんだ!ではどうやって安くてお得な保険を探す方法だが、それは保険スクエアbang無料一括見積もりをすることだ! これを使えば大手損保約20社からアナタにあった1番安い自動車保険を見つけることができるぞ!時間もわずか3分だ!

複数の保険会社から届いたハガキ

運営チームも数名試した結果、同じ保証内容なのに保険料が『44,520円』も安く半額以下に。中には5,0000円以上も安くなった人まで。

同じ保証でここまで違うなんて…普段比較することがないから、損し続けていても誰でも教えてくれません!

保険スクエア!bangなら最大20社の一括見積もり&比較が3分で可能。電話勧誘も一切なく、無料で自分に合った最安値の保険が探せますよ。(※2019年現在400万人利用)

無料一括見積もりはこちらから

自動車保険証券を紛失&なくしたら今スグやるべきこと

重要

もし自動車保険を紛失してしまった、また無くしてしまった時には、迅速な対処が求められます。具体的にはどのように行動すれば良いのでしょう?まずはこの対処のための手段や手順について、詳しく紹介していきます。

再発行するためにまずは保険会社に連絡する

まず自動車保険証書を再発行するためには、契約している損害保険会社に連絡をすることが先決です。

どこの会社でも連絡窓口として、カスタマーセンターやコールセンターを設けています。ここでの連絡をする方は、保険を契約している本人でなければなりません。

この再発行のための連絡の際に必要なのが、自動車保険証券に記載されている証券番号です。しかし自動車保険証券をなくしているのに、どのようにして保険証券の証券番号が分かるのでしょうか?

それは年に1度、契約している保険会社から送られてくる、ご契約内容のお知らせという書類にも記載されています。そこに証券番号が記載されているので、再発行の連絡の際には必ず手元に用意しましょう。

証券は事故や契約更新、切り替えや保険金請求に必要な書類

コールセンターの女性

なぜこんなにも保険証券の再発行を促すかというと、重要なタイミングで保険証券を使うからです。具体的には以下のようなケースにおいて、自動車保険証券が必要になります。

  • 自動車保険の契約更新時
  • 損害保険会社の切り替え時
  • 事故にあった、巻き込まれたときの保険金請求時

保険証券は損害保険会社と契約者本人の契約や、補償の成立と内容を証明するための文書です。だからこそ上記のような場合において、自動車保険証書が必要となります。

たとえ自動車保険証券を紛失しても契約、補償自体が無効となることはありません。しかし保険金を請求する時などは、保険証券が必要不可欠です。また契約を更新するタイミングや、保険会社自体を見直し、切り替える時も保険証券を使用します。

自動車保険証券の再発行手続きの手順と必要書類

相談するスーツの男性

自動車保険証書を紛失してしまったら、まず再発行手続きをしましょう。再発行手続きのためには、保険会社に連絡し規定の手順を踏む必要があります。その手順は以下の通りです。

  1. 保険証書の再発行に必要な証券番号を確認
  2. 契約者本人が契約する損害保険会社の窓口に連絡
  3. 本人確認書類など、必要書類を記入
  4. 郵送か直接保険会社に提出
  5. 上記の手続き完了後、新しい証券が到着

再発行手順の証券番号確認と、相談窓口への連絡については先述した通りです。また手続きの際の必要書類と用意するものは次の4つです。

  • 保険証券再発行請求書
  • 本人確認書類
  • 印鑑
  • 印鑑証明書
スーパーワンポイント本人確認書類の具体例としては、パスポートのコピーや運転免許証のコピーが挙げられます。

保険証券の再発行までの期間は「1~2週間」

チェック

保険証券は再発行を申請してから、すぐには届くことがありません。では実際に保険証券の再発行手続きから、自宅に届くまでどれほどの時間が必要なのでしょうか?

新しい証券が届くのはすべての手続きの終了後、1週間から2週間後になります。そのため保険証券を紛失した後、諸々の準備と発行までの時間を合わせると早くても2週間が必要です。

有事の際には必要になるのでこの期間を踏まえたうえで、紛失してしまった場合はすぐに再発行手続きしましょう。

車検の見積もり書と電卓

もしもの時に準備しておきたい!自動車保険証券が届かないときの対処

自動車保険証券はいつ届くの?1~2週間程度が目安 自動車保険証券とは、……続きを読む

自動車保険証券をなくした場合、悪用される可能性は低い

考えるビジネスマン

自動車保険証券をもしも紛失してしまい、第三者にそれが渡ってしまった場合に、悪用される危険性はあるのでしょうか?そうした可能性は低いですが、あると言えます。

まず保険証券に記載されている内容と、保険証券の使い道に注目すると以下のような危険性はありません。

  • 保険証券自体を売買される
  • 身分証明書として利用される
  • 第三者によって保険が解約される

保険証券はあくまでも、保険会社と契約している内容を補償するものです。そのため保険証券自体にはできることは多くありません。

しかし唯一の悪用方法があり、それは保険証券に記載されている情報を売買する方法です。

注意!

自動車保険と個人の住所や名前、年齢の情報は高額で売買されることが多く、様々なところに漏洩する可能性があります。

自動車保険証券の保管場所は自宅もしくは車内に

ポイント

自動車保険証券の紛失と悪用を防ぐために、保管場所を考えることがまず大切です。紛失しないことを目的にするならば、まず考えられる保管場所は家です。

家に置くとしても、分かりやすい場所に置いておくなどの工夫が必要ですが、紛失による第三者への情報漏洩は防げます。

また使い勝手の良さから考えると、車内に保管するのが良いでしょう。保険証券の使い道は先述してきた通り、事故などの有事の際に用いられます。つまりいざという時に保険内容を素早く確認するために、保険証券の保管場所は車内が適しています。

しかし車内に置いてあると、車上荒らしの危険性も否めません。あらかじめコピーをとっておき、自宅に原本を置くなどの工夫が求められます。

まとめ

サラリーマンのチェック

自動車保険証券を紛失してしまったら、迅速な再発行手続きをするようにしましょう。というのも自動車保険証券は、事故にあった時や保険料の見直しなどに使うからです。紛失してしまうと再発効までに時間がかかり、いざという時に利用できません。

再発行手続きには証券番号が必要です。大体1年定期で郵送される契約のお知らせに、証券番号は記載されているので取っておきましょう。こちらも紛失していると、後々の手続きに影響が出かねません。

保険証券を紛失しないためには、自宅や車内に保管しておくことをお勧めします。特に有事の際に備えるという意味では、車内に保険証券のコピーを置いておき、原本を家の中の分かりやすい場所に保管するような工夫が必要です。

あなたにぴったり合う
『安い』自動車保険を探す方法

保険bang

自動車保険に入る時に一括見積りを利用した所、同じ保障内容で、保険料が72,140円⇒27,620円と44,520円円も安くなりました。

無料一括見積もり『保険スクエアbang』では最大20社の一括見積もりが受けられ、自分にあった良い保険が見つかります。時間もたったの3分♪

既に400万人以上が利用し、保険料の節約に成功しています!

わずか3分で無料一括見積もり
保険スクエアbangはこちら

失敗しない!
愛車を一番高く売る方法

車を高く売りたいときは無料一括査定がおすすめです。編集部所有の日産ノートを売却する際に複数の車買取会社から査定を受けた所、一番高い会社と安い会社(ディーラー)で査定額が,16万8000円もの差になりました。

買取価格が増えたため、車買い替えの購入代金も大幅に節約♪一括見積もりサービスのかんたん車査定ガイドでは、最大10社から一括査定が受けられます。

申込は45秒で終わり、すぐに高価買取店が分かります。加えて申し込み直後に愛車の相場がすぐに分かるので大変便利ですよ!

かんたん45秒で無料一括査定
かんたん車査定ガイドはこちら

上に戻る

ページの上に戻る