自動車保険のミカタ

トップ

【体験談】価格コムの自動車保険サービスは評判通り?一括見積もりしてみた

価格.comといえば家電製品やパソコン、携帯電話などさまざまな種類のものをランキング方式で紹介するポータルサイトです。家電やスマホを購入する前に一度は価格.comをチェックしたことがあるという人は多いと思います。

実際に購入した人のレビューや口コミをチェックできるのでとても便利なサイトです。価格.comでは自動車保険の一括見積もりサービスも実施しているということは知っていましたか。

一括見積もりサービスというのは無料で、複数の保険会社の見積もり結果を同時に比較できるサービスのことです。

価格.comの信頼性と利便性が反映されているのでお勧めだと評判があるため、実際に体験して役立つかどうかを調べてみました。

たった3分で自動車保険が72,140円→27,620円に!
同じ保証内容で安い自動保険を探す方法とは?

あ〜。だれか助けて。自動車をローンで購入したら自動車保険の支払いが毎月高くて家計が圧迫されて大変だよ。

自動車保険会社はたくさんあるんだ。同じ保証内容なのに保険料が3万円も安いなんてこともあり、損している人があとを断たない。私はこういった人をたちを救いたいんだ!ではどうやって安くてお得な保険を探す方法だが、それは保険スクエアbang無料一括見積もりをすることだ! これを使えば大手損保約20社からアナタにあった1番安い自動車保険を見つけることができるぞ!時間もわずか3分だ!

複数の保険会社から届いたハガキ

運営チームも数名試した結果、同じ保証内容なのに保険料が『44,520円』も安く半額以下に。中には5,0000円以上も安くなった人まで。

同じ保証でここまで違うなんて…普段比較することがないから、損し続けていても誰でも教えてくれません!

保険スクエア!bangなら最大20社の一括見積もり&比較が3分で可能。電話勧誘も一切なく、無料で自分に合った最安値の保険が探せますよ。(※2019年現在400万人利用)

無料一括見積もりはこちらから

【体験レビュー】価格コムは評判通り?自動車保険一括見積もりを使ってみた!

トップ

価格コムの自動車保険をまとめて比較できる一括見積もりサービス。

画像を見ると分かるように「大手損保が多数参加」「無料、たった5分の入力」「プレゼントキャンペーン」というコトバが目に入ります。

保険会社やキャンペーンについてはあとで詳しく説明しますので、本当に5分ほどの気軽さで見積もりできるのか、どんな手順で行うかなど、今から体験レポを用いて説明したいと思います。

価格コムの利用手順一覧

【手順1】愛車の情報(自動車保険証券を用意)

1

一括見積もりをスタートする前に、保険証券と免許証だけ準備しておきましょう。どちらもご自宅や車に保管してあるはずです。新規加入者で保険証券を持っていない方は車検証になります。

パソコンでもスマホでもできますが、入力作業があるのでパソコンの方がよりスムーズになるかと思います。

【手順2】車の付加情報(現在の自動車保険の加入状況)

2

スタートボタンを押すと、まずはこのページに入ります。

保険加入有無で入力項目が少し変わります。ここで紹介するのは「加入している」場合の入力内容になります。

「型式」については保険証券に記入されています。保険証券は情報が細々と並べられてあるのでなかなか見にくいものですが、入力に必要な情報は全て書いてあるのでゆっくり探し出しましょう。

2-2

車のナンバーも「登録番号」として保険証券にあります。

入力内容はこの保険証券の情報と、氏名やアドレスなどの個人情報だけなので、いちいち手間をかけて調べないと分からないような内容はありません。

【手順3】現契約情報

3

3-1

プラン変更を考えている場合、その内容を入力しても問題ありません。

一括見積もりサイトは複数あるので、あらゆるプランでいくつか試算してみて、保険料の相場を感覚的にでも把握しておくとよりお得な保険が見つかるかもしれません。

【手順4】運転者情報(個人情報入力)

4

「使用目的」や「年間予定走行距離」についてはっきり分からない方は「?マーク」を押すと参考説明がのせてありますが、この項目については大まかであっても問題ありません。

【手順5】保険契約者の情報

5

見積もり結果の詳細はメールで届きますが複数社から入るので、パソコンのフリーアドレスなどを使うのがおすすめです。フリーアドレスは簡単に作れるので、こういった用途のために持っておけば何かと便利です。

注意!

なお、入力完了後に営業電話がかかってくることはありませんでした。

5-5

メールアドレスの項目のあとに「キャンペーン応募」の項目が続きます。価格コムの一括見積もりサービスを使えば抽選でプレゼントがもらえるキャンペーンです(詳しくは「価格コムのメリット&デメリット」で説明します)。

  • 任天堂スイッチ
  • ルンバ
  • 車用の空気清浄機

このなかからどれか希望のもとを選択します。

これですべての入力は完了なので、あっという間でした。私の場合、他の一括見積もりサービスを試しに使っているので、時間にして3分ほどで完了できました。のんびり入力した場合でも、5分もあれば十分にできるでしょう。

【手順6】情報確認・入力完了

6

入力確認後、見積もり可能な保険会社を教えてもらえます。

価格コムに参加している保険会社は時期によって変動しますが、現在は7社です。これは他の一括見積もりサイトと比べると少な目になります。

「お見積もりを受け取る」を押すと、その後、一分もかからずに結果が分かりました。

【手順7】保険会社からのメール&見積もり結果…驚くほど保険料が安くなる!

10

会社によって対応が若干違いますが、基本、メールを主としてすぐに見積もり結果が送られてきます。会社によってはハガキが届くこともありました。

それぞれ上の画像のように会社ごとに見積もり額を教えてくれます。見積もりの価格相場は2万~3万円台でした。

私の保険料は『72,140円』だったので、無駄な保険料を払い続けていることが分かります。これは決して稀なケースではなく、今すぐにでも保険の見直しをした方がいい損な契約をしている方が多いです。

価格コムのメリット&デメリット

楽天自動車保険の一括見積もりサービスは無料で利用できるサービスですが、やはりメリットとデメリットが混在します。それぞれを比較して検討すればこのサービスを利用してもよいかどうかがわかると思います。

価格コムのメリット&デメリット一覧

【メリット1】豪華プレゼントキャンペーン

キャンペーン

現在、一括見積もりをするとキャンペーンに応募することができます。もちろん保険契約をする必要なしに申し込めます。

  • ロボット掃除機ルンバ
  • 任天堂スイッチ
  • 車載用空気清浄機

一括見積もりの入力項目の一つに希望景品を選ぶ項目があるので、キャンペーンのために応募手続きをする必要はありません。

なお、キャンペーン実施期間は2019年2月1日~2019年4月1日までとなっています。2019年4月中旬頃に当選者のアドレスに連絡が届きます。当選者数は少ないですが、どれも高価な商品です。

わずか5分の入力、無料で見積もりができるうえ、当選することができればかなりお得です。

【メリット2】価格.comで自動車保険ランキングが調査可能

上昇するグラフ

もう一つのメリットとしては価格.comの自動車保険には自動車保険ランキングをチェックできるコンテンツを含んでいます。ランキングをチェックすることで、今どのような自動車保険が一番売れているのかがわかります。主な項目は次のようになっています。

  • 総合満足度
  • 保険料の満足度ランキング
  • 補償内容の満足度ランキング
  • 顧客対応の満足度ランキング
  • 事故対応の満足度ランキング

それぞれが項目別になっているので、保険料の一括見積もりを利用する前に、まずは今トレンドの自動車保険をチェックし、それから見積もりを依頼するといったことも可能です。

このようなランキングが掲載されているポータルサイトは少ないので、価格.comの調査力がよくわかります。ランキングに対してファイナンシャルプランナーのコメントも掲載されています。

ファイナンシャルプランナーは保険の比較などを含め、金融商品に関する総合的なアドバイスを与えることができる人のことです。有国家資格者によるコメントは説得力があります。

【デメリット】見積もりを一覧比較できる表がない

メール

価格コムの体験によって、大きなデメリットと感じたのは、見積もり結果の一覧表がないことでした。価格コムからのメールには上記のような案内しかありませんでした。

保険スクエアbang!」のような自動車一括見積もりサイトの場合、以下のようなデータを提供してくれます。

見積もり

各保険会社が横並びとなって最安値から最高値までひと目で分かるうえ、この画像では見えませんが保険内容の概容も表示してくれます。また、そのページから保険会社のサイトへ好きに飛ぶこともできて便利です。

価格コムの場合、メールボックスから各保険会社の見積もり結果メールを開け、それぞれの金額を把握しながら比較する面倒がありました。

価格.comの一括見積もりの総合評価

パソコンとグラフ

価格.comの一括見積もりは家電製品やスマホなどの比較というノウハウを生かしたツールです。何かを購入する前にまずは価格.comをチェックしてから決めよう、と考える人はたくさんいます。

これが自動車保険にも範囲を広げたわけですから、信頼性が非常に高いツールであることは間違いないでしょう。

価格.comの特色として、実際に利用してみた人たちの口コミや、疑問点に関するフォーラムもあります。これは契約する前にぜひともチェックしておきたいコンテンツです。何か不安がある状態で契約したら、後悔する可能性が非常に高いです。

それを防ぐだけでなく、新たな付加価値を与えてくれる価格.comの一括見積もりは私たちの希望をきっと満足させてくれるといえるでしょう。

価格コムで保険料を比較できる保険会社一覧

ビジネスウーマン

価格コムの一括見積もりに参加している保険会社は随時変動があります。また、個人の状況、車両情報などによって見積もりしてくれる会社数も変わります。先に書いたように私の場合には7社でした。

  • チューリッヒ
  • ソニー損保
  • SBI損保
  • セゾン自動車火災保険
  • 三井ダイレクト損保
  • アクサダイレクト
  • イーデザイン損保

一括見積もりの参加会社とは別の話になりますが、価格コムで扱っている損害保険会社の数でいえば16になります。

価格コムで扱っている損害保険会社一覧
  • アクサダイレクト
  • イーデザイン損保
  • SBI損保
  • セゾン自動車火災
  • ソニー損保
  • 損保ジャパン日本興亜
  • そんぽ24
  • 東京海上日動
  • チャブ保険
  • チューリッヒ保険
  • 日新火災
  • 富士火災
  • 三井海上
  • 三井ダイレクト損保
  • 楽天損保
  • 全労災

価格コムではダイレクト型自動車保険、代理店型自動車保険を選択肢に入れられます。自動車保険と性質が若干異なる全労災の自動車共済も比較対象に入れられるので、保険料重視で比較する場合に最適です。

価格.comの自動車保険一括見積もりの口コミ&評判

スマホをもつ女性

価格.comの自動車保険一括見積もりを利用する前にチェックしておきたいのが口コミや評判です。すべてを信用する必要はありませんが、良い口コミと悪い口コミを比較して、自分に合っているサービスかどうかを判断しましょう。

良い口コミ&評判

自動車保険の見積もり申し込みまでの流れがわかりやすく説明されていたのがよかったです。サイトへのアクセスもしやすいですし、自動車保険に関するコンテンツもわかりやすく助かりました。

自動車保険のランキングがわかりやすかったので、どの自動車保険にしたらよいかを判断する際の参考になりました。価格.comは初めての利用ですが、次回もまた比較する際に利用したいと思います。

自動車保険の一括見積もりの申し込みをネットですることに抵抗がありましたが、価格.comの自動車保険のサイトは安全が確保されていることが分かったので安心して申し込みができました。これなら友だちにもお勧めです。

悪い口コミ&評判

価格.comの自動車保険一括見積もりを利用する前に満足度ランキングを見たのですが、本当にこれであっているの?と思うような内容でした。自動車保険の知識があるだけに、これはないだろうと思ったほどです。

一括見積もりで結局自分の住所と電話番号を入力しないといけないのが嫌でした。あとから勧誘の電話がかかってくるからです。自動車保険の契約をしたらかかってこなくなりましたが、気を付けたほうがいいと思います。

相手が見えないのが最大の不安です。価格.comを信用していないわけではないのですが、ネットで個人情報を入力することに抵抗を感じます。もっと安全性を強調するコンテンツがあってもいいのではと思いました。

価格コムよりおすすめの一括見積もりサービス

パソコン

今お勧めしたい一括見積サービスは次の二つです。

  • 保険スクエアbang!の一括見積もり
  • インズウェブの一括見積もり

両社とも自動車保険の一括見積もりに定評があり、価格コムと大きく異なる点は保険の一括見積もり専門サイトだということです。

入力フォームの分かりやすさ、使いやすさ、見積もり結果の比較のしやすさなど、価格コムよりも一括見積もりに関するサービス提供にこだわっています。

『保険スクエアbang!』

スクエアbang
(画像出典:https://www.bang.co.jp/)

価格.comよりもお勧めの保険スクエアbang!は、株式会社ウェブグループにより運営されている自動車保険一括見積もりサービスサイトです。

価格コムに劣らず掲載されている自動車保険に関するコンテンツはボリュームがあり読みごたえがある内容ばかりです。ファイナンシャルプランナーによる的確なアドバイスや、自動車保険の選び方に関するポイントなど、初めて一括見積サービスを利用する人でも、安心して申し込みができるようになっています。

自動車保険の一括見積もりができる対象損保は全部で19社。これは価格コムの倍以上です。

『保険スクエアbang!』
  • 最大19社の見積もりが可能
  • 大手優良企業「株式会社ウェブクルー」が運営
  • 1998年からの実績があって安心して使える

『保険の窓口インズウェブ』

インズウェブ
(画像出典:https://www.insweb.co.jp/car/insweb)

インズウェブの自動車保険一括見積サービスは保険の窓口が運営しています。利用者実績は一括見積もりサービスのうちNO.1を誇ります。

比較対象として選べるのは最大20社。保険代理店を含めダイレクト型自動車保険以外の自動車保険も一括で見積もりが取れるようになっています。

『保険の窓口インズウェブ』
  • 最大20社の見積もりが可能
  • ソフトバンクグループの金融関連企業が運営
  • 利用者数900万人突破

まとめ

価格.com
(画像出典:https://ssl.kakaku.com/kuruma/hoken/step1.asp)

価格.comの自動車保険一括見積もりサービスは、比較サイトという特性を生かした方法を採用しています。これまでの事業ノウハウを活用することで、より多くの人にわかりやすく、しかも的確な情報の提供を目標にサービスが提供されています。

ランキングなどをチェックできるのは価格.comならではです。それでも価格.comの自動車保険一括見積もりサービスについて信頼性が下がっているという現実も見られます。

今後どのように改善されていくかに注目をしたいです。もちろん価格.comを利用しやすいと感じている人もたくさんいます。結論として価格.comは一定の信頼を得ていますからお勧めの比較サイトの一つだと言えるでしょう。

あなたにぴったり合う
『安い』自動車保険を探す方法

保険bang

自動車保険に入る時に一括見積りを利用した所、同じ保障内容で、保険料が72,140円⇒27,620円と44,520円円も安くなりました。

無料一括見積もり『保険スクエアbang』では最大20社の一括見積もりが受けられ、自分にあった良い保険が見つかります。時間もたったの3分♪

既に400万人以上が利用し、保険料の節約に成功しています!

わずか3分で無料一括見積もり
保険スクエアbangはこちら

失敗しない!
愛車を一番高く売る方法

車を高く売りたいときは無料一括査定がおすすめです。編集部所有の日産ノートを売却する際に複数の車買取会社から査定を受けた所、一番高い会社と安い会社(ディーラー)で査定額が,16万8000円もの差になりました。

買取価格が増えたため、車買い替えの購入代金も大幅に節約♪一括見積もりサービスのかんたん車査定ガイドでは、最大10社から一括査定が受けられます。

申込は45秒で終わり、すぐに高価買取店が分かります。加えて申し込み直後に愛車の相場がすぐに分かるので大変便利ですよ!

かんたん45秒で無料一括査定
かんたん車査定ガイドはこちら

上に戻る

ページの上に戻る